2014年12月28日
@ノ” 白菜を食べるカタツムリその4

仲睦まじい老夫婦は今日も穏やかに暮らしています。


@ノ” 白菜を食べるカタツムリその4

いつも相手を意識し、その存在を確かめています。
初代のカタツムリを飼い始めてから子孫が続いてもうすぐ10年になりますが、明白な夫婦愛を感じたのはこの組が初めてです。
時々各組のカタツムリに話しかけるのですが、この組だけは敬語になります。他の3組のカタツムリは、すべてこの老夫婦の子であり孫です。生命体という純粋な土俵に上がる時、この2匹は自分よりも上に存在する生命体なのであります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | カタツムリ〜2014年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。