2015年02月22日
木の雰囲気がする富有柿

第一次本葉は最初の葉の大きさを超え、第二次本葉が伸び始めています。
写真ではわかりづらいですが、根元の茎の皮がざらざらしてきました。いわゆる木の皮っぽくなってきた現象で、幹の硬度を増してきた状態です。
20cmか30cmぐらいになったら、第1回目の摘心をする予定。上への生長を止めて観賞用の樹木にするわけです。これがなかなか難しかったりもしますが。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 富有柿 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る