2015年03月27日
伸び始めた九条太ネギとサンガイネギ

手前が九条太ネギ、奥がサンガイネギ。3月に入って伸びを開始したネギ軍団は、その勢いが加速度的に大増えています。

九条太ネギは分けつ状態になって斜めになったので、二股になった根元を軽く固定しています。しかしながら、葉の厚さはまだ薄くて本調子ではなく、風で簡単に折れてしまう状態。葉ネギとして収穫できる状態には入っています。

サンガイネギはメドゥーサのごとき精気を放ち、軽く殺気さえ感じるほどです。葉の厚みも十分にあり、間引きの意味でもそろそろ葉ネギの収穫をしなければなりません。
ネギは、疲労回復、血液サラサラ、がん予防、風邪予防などの効能があると言われ、どんどん食べたい食材なわけです。
家庭菜園をするなら、ネギはかなりおすすめ。手間いらずなのはもちろんのこと、北国の凍土の中でも楽々と越冬して、春にはこのように困るくらい伸びてきますw 収穫というか、仕方なく間引いているというのが現状で、半強制的に食べなくてはならなくなります。
間引きしたばかりの葉は甘さも辛さも香りも強くて最高なのですが、人に会う際は事前対策が必須となるので注意。自分も接客が決まっている前にはネギを食べませんw


伸び始めた九条太ネギとサンガイネギ

四季なりイチゴも春を感じていると思います。ピンクの花を咲かせてくれよー(^O^)


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | カタツムリ〜2015年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。