2015年04月16日
ミニシクラメンの秘密

冬の花ミニシクラメンも、まだまだ咲いています。


ミニシクラメンの秘密

花が咲き終わると花びらが落ち、このようなものが残ります。これをそのままにしておくと種ができて株が弱るので、摘み取らなくてはなりません。


ミニシクラメンの秘密

そんなわけで全部摘み取っていますが、1個だけわざと残している次第。


ミニシクラメンの秘密

直径1cmぐらいにまで大きくなっています。時期が来れば種ができて採取できそうです。
種の出来栄え次第では、種まきを実験的にやるかも。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | シクラメン | 更新情報をチェックする
2015年04月16日
ユスラウメ開花

ポツポツと付いていたつぼみがパッパッと咲き始めました。5〜6個咲いた段階です。


ユスラウメ開花

梅の花の美しさは、おしべにあります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | ユスラウメ | 更新情報をチェックする
2015年04月16日
ニョッキリムスカリ紫色

相変わらずメドゥーサ状態のムスカリですが、葉の根元のシャキシャキ感が増してこんもりしてきました。


ニョッキリムスカリ紫色

中をのぞいてみると、つぼみ出現。間もなく開花を迎えます。
花が咲けば虫が集まり、虫が集まればぁぃも来る。ぁぃが来ればブログの記事が増えるわけです。
タグ:ムスカリ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ムスカリ | 更新情報をチェックする
2015年04月15日
カタツムリ赤ちゃんケースの掃除

食べ物に傷みが出始めたので、食べ物交換と掃除を実施しました。左のケースに移します。


カタツムリ赤ちゃんケースの掃除

サラダ菜の付け根部分をあげていました。柔らかい野菜なので、傷みも早いです。
緑色のフンも多数確認でき、ちゃんと食べていることがわかりました。


カタツムリ赤ちゃんケースの掃除

体の中にも食べたサラダ菜が見えています。
孵化直後は初めての食事がちゃんと行われたかどうかの確認が観察の重要点であり、その量や全個体中の割合も確認したいところです。どれくらいの割合の個体がどの程度食べているか、これで食べ物の合致性や全体の健康状態が見えてきます。それをわかりやすくするためには、色の出やすい食べ物をあげればいい次第。


カタツムリ赤ちゃんケースの掃除

移動完了。今回はレタスをあげています。色は濃いですが、春レタスなので葉はかなり薄いです。


カタツムリ赤ちゃんケースの掃除

映画俳優っぽく撮ってみましたw


カタツムリ赤ちゃんケースの掃除

これは、殻に引っ込んでいる状態の個体を、真横から撮ったもの。透明度が高いので、かなり見えています。
殻の中では体がどのように収まっているのかを探りたかったのですが、大触角(目)のようなものを確認できる程度で、何が何だかさっぱりわかりません。


カタツムリ赤ちゃんケースの掃除

これは同じ個体をやや下側から撮ったもの。右上部が殻口です。やはりわかりませんw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | カタツムリ〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年04月15日
四季成りイチゴの開花

ベランダの四季成りイチゴが待望の花を咲かせ始めました。
この株は、当初は救済イチゴと呼んでいたイチゴで、ピンクの花を咲かせる品種です。
その子株をプランターに植え、ベランダに配置したわけです。


四季成りイチゴの開花

現在3〜4個の花が咲いていますが、葉の間にはつぼみもたくさん確認できました。これからさらに咲くと思います。
この四季成りイチゴは、今回よりベランダ菜園カテゴリーで書きたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年04月15日
熟すサクランボのつぼみ

緑色の丸いかたまりだった"つぼみらしきもの"が、赤く色づいてきました。
さらに花茎のようなものも伸び出し、ますますつぼみのような形になっています。
ここまでくれば9割9分つぼみと言っていいでしょう。開花が楽しみなのであります。実は無理ですが。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | サクランボ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。