2015年05月29日
筋あり4兄弟の卵に孵化の兆し!

カタツムリ飼育史上最大の産卵ラッシュとなっている2015年ですが、肝心の孵化率は低めの予想となっています。
そんな中、真ん中の奥の筋あり4兄弟が産んだ卵に変化が見られました。


筋あり4兄弟の卵に孵化の兆し!

こりゃ、1週間から2週間で間違いなく孵化します。白い腹足が見えているのが4個、腹足の一部が見えているのが2個、頭の黒い色が見えているのが4個あります。1個だけ確認できませんが、11個中10個はこのままいけば孵化しそうです。

筋無し4兄弟が初回に産んだ卵はすでに孵化し、赤ちゃんカタツムリになっています。
今回の筋あり4兄弟が産んだ卵が無事に孵化すれば、念願の筋の有無の比較観察ができることとなり、もしかしたら長年の疑問であった筋の問題の解決口が少し見えてくるかもしれません。

■今までの観察のまとめ
・アオモリマイマイの飼育開始。全数筋あり。
・その後産卵。筋が薄い個体がいるのを発見。割合は約3割。
・その後も代を繰り返しつつ産卵。筋がかなり薄い個体も生まれるようになった。割合は約3割。
・筋なし個体に個性的かつ高知能であるような動パターンを発見。代が変わっても同様。
・筋なし個体は寿命時の殻の大きさが普通より大きかったり小さかったりする。
・馴れは筋無し個体のほうが早い。

■筋の出かたのしくみが知りたい
・今まではどの個体とどの個体が交尾したのかわからなかった。
・同時に筋の有無のかけ合わせも不明のまま孵化が続いた。
・それでもほぼ毎回3割ぐらいは筋無しが生まれてくる。
・どないなっとんねんっ!(^O^)

■卵を分けてみるの巻
・つまりは筋あり個体と筋無し個体を分けて飼育することを決定。
・それぞれの環境下で産まれた卵は「純・筋あり卵」「純・筋無し卵」である。
・昨年「筋あり2兄弟」と「筋無し2兄弟」で分別飼育開始。
・しかし1匹が死亡して頓挫。さらに1匹が死亡し、その残留組が今の2母。

■再度チャレンジ
・2兄弟だと1匹の死亡で頓挫するので4兄弟で同環境を構築。
・筋無し4兄弟が産卵、そして孵化。現在赤ちゃん飼育中。
・筋あり4兄弟が産卵。
・筋あり4兄弟の卵に孵化の兆し。 ← 今ここ

■今後の観察ポイント
・孵化直後は食道が透けるので筋の有無の判定は難しい。
・殻が1cmぐらいになれば筋ありと筋無しがだいたいはっきりする。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | カタツムリ〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年05月29日
ベランダ菜園実況

次々に赤くなっていく四季なりイチゴ。夢が、もうすぐ夢が叶います(^O^)


ベランダ菜園実況

超弩級のいとをかしなわけです。


ベランダ菜園実況

急速生長中のはつか大根も負けてはいません。


ベランダ菜園実況

おお!根元が赤く膨らんできた(^O^)


ベランダ菜園実況

レタスもここにきて第2ステージ。


ベランダ菜園実況

なんと!結球開始(^O^)


ベランダ菜園実況

ミニトマトは、枝を伸ばすほうに集中しているので実のほうはゆっくりです。


ベランダ菜園実況

肥料は十分なので、ミニトマト自身が養分の配分をコントロールしているのかも。
今はまだ体を大きくする時期なので、根と枝重視なわけです。


ベランダ菜園実況

赤紫蘇も地味に生長中。風で揺られていたので、土をかさ上げしました。
このころの赤紫蘇は茎が細い状態で葉が大きくなるので、強風に弱いです。昨年は揺られるのを放置していたら、茎の根元が壊死して枯れた株がでました。アブラナ科同様、土寄せという作業はやるのが普通と考えることにする次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年05月29日
ツマグロオオヨコバイの幼虫を捕えたアリグモ

小さな花をくわえたアリがじっとしているなと不思議に思ってよく見たら、ツマグロオオヨコバイの幼虫を捕えたアリグモでした。
食う食われるの場面に遭遇するようになると、いよいよ生き物の活動が本格化してきたと感じます。毎日数え切れないほどの命の伝承が行われるのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2015年05月28日
久々に稲作開始

バケツ稲は2009年以来となりますが、ちょっとやってみたいと思います。


久々に稲作開始

育て方はいろいろありますが、2009年と同じ方式でいきます。まずは土で発芽させ、それをバケツに移植する手法。
6個の小鉢に4個ずつ種を蒔きました。種蒔土は、鹿沼土細粒とピートモスを1:5に混ぜたものを使用。
この上にピートモスを5mmほどかぶせ、霧吹きで十分に湿らせて発芽を待ちます。
2009年は自作育苗器を用いましたが、時期的に少し遅れ気味で寒くないので今の室温で発芽させます。


久々に稲作開始

容器に水を1cmほど入れた後にラップをして室内で保管。1週間ぐらいで発芽すると思います。
2009年は小鉢が4個でしたが、今年は6個でスタート。茶碗1杯のご飯を収穫することが目標な次第。
タグ:バケツ稲
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | バケツ稲〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年05月28日
アサガオも植えてみる

2粒ずつ蒔いたポットが2つ。赤い芽が1つ、緑の芽が3つ発芽中。
大輪種なので、芽もでかいです。


アサガオも植えてみる

古い土と鉢が余ってたので植えてみることにしました。
18cmの花が咲く品種らしいですが、趣味レベルでは10cmぐらいの花だそうですw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2015年05月28日
今年もタカラダニ参上

何か虫はいないかなと見ていると、コンクリートの上を徘徊する赤い生き物を発見。毎年この時期に現れるタカラダニです。
体長は1mmぐらいなので、コンクリートに30cmぐらいまで近づいた時でないと発見できません。
つか、背景がコンクリートのようなものでないと発見が難しく、そのためかいつもコンクリートで発見する次第。
昆虫に寄生する生態なので、人は刺しません。ただ、つぶれると赤い色素が付くので、大量発生時は服などが汚れるかも。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る