2015年05月24日
野原風花壇にクローバーの花が咲く

今年も野原風花壇にクローバーが花を咲かせました。クローバーの花の蜜はいろんな昆虫に大人気。子どものころに花びらをむしって蜜を吸ったことがありますが、かなりおいしいです。


野原風花壇にクローバーの花が咲く

人がそばにいないときは、相変わらず十数羽ぐらいのスズメの集団がやってきます。おそらくマイマイガの幼虫を食べているのだと思いますが、本当にいるのかなと思って見てみたらけっこういました。
人家のそばはカラスやヘビやトンビなどもむやみに来ないので、スズメはあえてこういう場所を選ぶのかもしれません。こちらとしては大歓迎なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2015年05月24日
トウガラシの定植

ちょっと早かったかもしれませんが、トウガラシの苗をプランターに植えました。
去年は札幌大長というナンバンをやりましたが、けっこう大きくなって大変でしたので、今年は従来通りのローカル品種にしました。いわゆる「ナンバン」です。
トウガラシは暑さ大好き植物なので、しばらくは大きな変化はないでしょう。6月中旬あたりから伸びだすと思います。

posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年05月23日
5mmの殻の赤ちゃんカタツムリ

大きい個体では殻が5mmになり、キュウリの皮も普通にかじって食べています。


5mmの殻の赤ちゃんカタツムリ

そろそろ筋がうっすら見えてくるころなのですが、いまだに筋無し状態。
この赤ちゃんたちは筋無し個体の組み合わせで生まれた個体ですが、筋が出てくるのかどうかが今後の観察のポイントになります。
アオモリマイマイは普通は筋がありますが、時々筋が極端に薄い個体が生まれてきます。これが遺伝に関係するのかどうかを今回確かめたいわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | カタツムリ〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年05月23日
老夫婦が産卵

まだまだ発情中の老夫婦ですが、またまた産卵がありました。


老夫婦が産卵

24個。老夫婦としてはフルパワー級です。


老夫婦が産卵

このごろはすごく食べているので、気力も体力もあるのだと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | カタツムリ〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年05月23日
筋無し筋あり2母

あいかわらずやんちゃさを残す筋あり4兄弟。すぐ相手に絡みます。


筋無し筋あり2母

遊びたいんでしょうなw


筋無し筋あり2母

筋無し4兄弟。時々穴を掘って産卵の兆しを見せています。


筋無し筋あり2母

よく食べるので、また産むかもしれません。


筋無し筋あり2母

2母。最近あまり食べなくなってきました。キュウリに飽きたかも。


筋無し筋あり2母

雑談中のようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | カタツムリ〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年05月22日
でっかいハチのトラマルハナバチ

ブ〜ン♪と低い音を立てながらツツジの花を飛び回るのはトラマルハナバチ。2cmぐらいの大きなハナバチです。


でっかいハチのトラマルハナバチ

長い舌で蜜を舐めとります。ツツジの蜜はいろんな虫が好むようです。


でっかいハチのトラマルハナバチ

後ろ脚に不思議な突起発見。ちょうど花粉団子をくっつけるあたりです。
花粉団子をくっつけやすいようにでこぼこしているのかと思いましたが、色が色なので寄生しているダニかもしれません。
昆虫がダニに寄生されることは割と日常茶飯事であり、カブトムシ飼育などではまず起こります。
クモやアリなどで明らかに物理的に邪魔だと思われる付き方としていても、寄生された側は意外と放置します。はがそうとしても無理だったのか、あるいは痛覚的に感じないのかは不明。
いずれにしろこのトラマルハナバチもきわめて元気に飛び交っており、人間が思うほど非常事態ではないのかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る