2015年05月07日
カタツムリ、産卵か!?

筋なし4兄弟の1匹が、木炭の下に潜っています。こうなると半分以上の確率で産卵です。


カタツムリ、産卵か!?

この位置でこの深さだと、頭の先端は木炭中心部。前回の産卵場所とほぼ同じになるので、ますます可能性は高いです。ちなみに今いるカタツムリの赤ちゃんは、筋なし4兄弟が産んだ卵から孵化した個体です。


カタツムリ、産卵か!?

なんと、老夫婦の筋あり個体が木炭の隅を掘って頭を突っ込んでいます。


カタツムリ、産卵か!?

筋なし個体も疑心暗鬼のようですw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | カタツムリ〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年05月07日
スコットカメムシ登場

金属光沢が特徴のスコットカメムシ登場。ハイセンスなカメムシです。


スコットカメムシ登場

翅も普通のカメムシより長め。前脚を交互にこすり合わせて掃除中でした。


スコットカメムシ登場

いろんなところでカメムシに会うようになりました。洗濯物に注意ですw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2015年05月07日
白髪だらけのウスチャコガネ

車庫の中にコガネムシがいたのですが、なんだかものすごく毛深いです。調べてみたら、ウスチャコガネのオスでした。右の触角で目を隠していますw


白髪だらけのウスチャコガネ

変わった色模様だなと思ってよく見ると、折りたたんだ翅が透き通って見えている状態でした。
つか、このコガネムシ、触角の先の開くところの大きさがすごく大きいです。このように進化したということは、メスと出会う機会が少ないかメスの発する臭いが弱めなのかもしれません。
撮影後、食べ物のある外に逃がしてあげました。庭に卵を産むなよー(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2015年05月07日
エダマメとはつか大根とミックスレタス始動

手前から時計回りに、エダマメ1、エダマメ2、ミニトマト、ミックスレタス、レタス1、レタス2。はつか大根は撮るのを忘れましたが、まだ種を蒔いたばかりです。ミックスレタスも同じく。


エダマメとはつか大根始動

エダマメは4種類の苗からスタートです。それぞれ2株ずつ合計8株。
エダマメは過去に何度かやりましたが、種からの発芽が異常に難易度が高いこともあり、今回も苗スタート。
どうせ苗から始めるんだったらと、早生黒頭巾(黒豆)、夏の夕(茶豆)、サッポロミドリ(緑豆)、湯あがり娘(緑豆)の4種類の食べくらべなわけです。
湯あがり娘だけが中早生、あとの3種が早生ということで、湯あがり娘の収穫がやや遅れる予定。

土は右のほうがやや良質。左は並み。このあたりの差も見たいところ。
気になる点は両方とも通常量の元肥を入れたところ。当初エダマメは想定していなかったので、いつも通りの量の元肥を入れて保管しておきました。N:P:K:Mgは7:7:10:1.5です。
いつかのエダマメでは窒素過多になって葉っぱだらけになったことがありますが、今回もそうなる可能性は否定できません。ただ、その状態でも収穫量はそこそこだったので、栄養不足の状態よりはましかも。
風で倒れやすいのであとから支柱を追加する予定ですが、さっそくふらふらしているので、仮支柱を早めにしたいところです。

これらのエダマメは1ポットに3〜4本の苗が植えてありました。2本ずつをプランターに植えましたが、残りはまとめてひとつのプランターに植えてベランダではない場所においています。そっちは元肥ゼロの状態なので、追肥追肥で育てる想定。
夏にはおいしいエダマメを食べたいのですが、何気に難易度が高い野菜なので気を抜けません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年05月07日
親株から子株をとる予定のワイルドストロベリー

この2株は種から芽が出た初代のワイルドストロベリー。当初3株ありましたが、2株に減りました。
この親株から増やした他のワイルドストロベリーですが、小さい鉢やミニプランター内で昨年大量の実をつけたためか株が弱って冬を越せませんでした。
そこで再び親株の登場。ランナーから子株を作るか親株を株分けする予定です。
親株自身も根元で株数を増やしており、1つにつき5株ぐらいの集団になっています。イチゴはランナーで増やすのが一般的ですが、この親株のように長い間に根元の株数が増えすぎている場合やプランター内のバランスが悪い場合、株分けも選択肢に入ってきます。
やるなら休眠期がよさそうなので、株分けなら秋ごろにしたいと思います。ランナーならさっそく開始。


親株から子株をとる予定のワイルドストロベリー

そんな初代親株も花を咲かせました。つぼみもまだまだ見えているので10個以上は花を咲かせるでしょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | ワイルドストロベリー | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る