2015年06月08日
老夫婦が産卵

老夫婦の筋無し個体が産卵しました。前日に飼育ケースの底まで砂利を掘っていたので個数を期待しましたが、個数は8個でした。
何気に老夫婦は産卵回数が多いので、カットルボーンを新しいものに交換した次第。カルシウム摂取は重要なわけです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | カタツムリ〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年06月08日
2015年ベランダ菜園計画書【改訂版】

ネギを掘ってプランターや本数が変更になったり追加野菜があったりしたので、自分用にメモ。
ネギの残土は、四季なりイチゴの孫株とはつか大根に利用することにしました。例のごとくネギの細かい根っこが混じった土なのでかなり臭いですが、同様の土で四季なりイチゴの親株がかなりいい生長を見せました。
ネギは根の匂いや微生物の効果でコンパニオンプランツとしても有名なわけですが、キャベツ・ハクサイ・レタス・マメ類・ダイコンとの相性には諸説あります。はつか大根はダイコンの仲間なので、今回これを確かめてみる次第。20個のはつか大根を同時収穫する予定です。
ちなみにサンガイネギを植えていたM5プランターは、次に何を植えるかは考え中。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年06月08日
ベランダ菜園実況

結球が順調に進んでいるレタス。初期の外葉には例のごとくエカキムシが発生しましたが、20匹ぐらいテデプッチンしました。


ベランダ菜園実況

上から見たようす。今月の中旬から下旬にかけて収穫予定ですが、少し早く生長しているようにも見えます。


ベランダ菜園実況

ミックスレタスも勢いが出てきました。間もなく初回の収穫を迎えます。


ベランダ菜園実況

四季なりイチゴの孫株採取に着手。子株を宙に浮かせた状態で孫株を土に固定しました。ランナーは1本あたり1mはあります。土はネギ残土。


ベランダ菜園実況

最終的に植えるプランターにポットを埋め込み、そこに固定しています。
根付いたらポットから抜き、そのままその場所に植える予定。
なんでわざわざポットに植えるかですが、狭い場所で生長すると、株が養分を吸えない危機感を感じて細かい根っこを多く出すわけです。その状態でプランターに植えれば、新しく伸びた根っこがさらに細かい根っこを出し、トータルの細かい根っこの量が多くなる、つまり養分をよく吸う丈夫な株ができるのであります。
この手法はアサガオの初期栽培などでも用いられたりしますが、太い根っこが1本あるよりも細かい根っこが大量にあったほうが養分を多く吸えます。つか、養分を吸うのは細かい根っこだからです。
ポットの隙間から多少根っこがはみ出すと思いますが、そこはがまん。


ベランダ菜園実況

観賞用の四季なりイチゴも間もなく実を収穫できそうです。
花が咲いたころに堆肥系の粒状肥料(トマト用)を追肥しましたが、それがうまく効いてくれたせいか実のでき方がいいかんじです。置き場所は午後の後半から西日のみが当たるあまり良くない場所ですが、なんとかなりそうです。
今のところアリやワラジは来ていませんが、甘い香りも出始めたのでそろそろ来るかも。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。