2015年06月09日
カタツムリにミックスレタスをあげた

ベランダ菜園のミックスレタスを収穫したので、カタツムリにもあげることにしました。


カタツムリにミックスレタスをあげた

先日生まれたばかりの純・筋あり赤ちゃんたち。殻の直径は3mmぐらい。
小さくて食痕もわからないはずなので、あとからフンで確認します。


カタツムリにミックスレタスをあげた

こっちは、純・筋無し軍団。殻の直径は7mmぐらい。


カタツムリにミックスレタスをあげた

5分後。かなり食ってます。おいしいようで、勢いもかなりあります。よかったよかった(^O^)


カタツムリにミックスレタスをあげた

そろそろやんちゃになってきました。冒険心満々で、外の様子が気になるようです。


カタツムリにミックスレタスをあげた

こうして世の中を覚えるわけですw


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | カタツムリ〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年06月09日
サナギになったかもしれないミノムシ

ここで載せたミノムシも葉の色が褐色になり、すっかり渋くなりました。
それはいいとして、よくよく見てみると…


サナギになったかもしれないミノムシ

ミノの上に前に無かったものがくっついていました。これはどう見ても幼虫の頭です、つか抜け殻です。



サナギになったかもしれないミノムシ

ミノの下にも何かくっついていました。これは幼虫が脱いだ皮のように見えます。
幼虫の脱いだ皮は蛇腹状に折りたたまっていることが多いです。よく見ると、先のとがった脚がミノに引っかかったようになっており、それでこのような状態でぶら下がっているようです。

ミノムシのミノは上部と下部が完全にはふさがれていないので、何かを外に排出するとは可能だと思います。幼虫がサナギになって将来の羽化を考えた場合、ミノの中には硬いものは極力無くしておきたいと思うのは極めて自然。羽化直後の成虫の体は非常に傷つきやすいからです。
ミノの中を開封してみたい衝動に駆られますが、ここはがまん。何かを研究しているわけでもないので、このまま自然の状態で見守りたいと思う次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2015年06月09日
四季なりイチゴの収穫

次から次に赤くなって熟していく四季なりイチゴ。大きさや甘さに個体差がありますが、最盛期のミニトマトのごとく、数日ごとに第2波第3波と収穫がやってきます。

砂利が敷かれた駐車場で車に踏まれてかろうじて生きていた1本の小さな苗。ボロボロになった2枚の葉の間に咲いていた一輪のピンクの花もボロボロの状態でした。
花びらがピンクできれいだったので掘り起こして鉢で育てて増やしたのですが、ここまで収穫できるようになるとはまさに想定外。これからも大切に育てていきたいと思う次第。

posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年06月09日
バケツ稲の苗が生長中

開始時期がやや遅れ気味にも関わらず、気温も低めで現在3〜4cmの状態。
容器に水を入れてミニポットを置いていますが、容器の水位は土の高さより少し下。土は水でひたひたの状態になっています。
これ以上水位を上げるとミニポットが浮かんでしまうので、雨予報の時には雨のかからない場所に置く予定。
バケツ稲のバケツと土はすでに準備完了。苗の生長状況を見て移植したいと思います。
タグ:バケツ稲
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | バケツ稲〜2015年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。