2015年06月29日
筋の有無についての遺伝の確証

筋無し4兄弟の卵から生まれた"純・筋無し"の赤ちゃんも、殻の直径が1cmになりました。
このころになると筋の出かたが結論付けられるのですが、結果として筋無し個体のペアからは100%筋の無い個体が生まれたことになりました。


筋の有無についての遺伝の確証

この赤ちゃんたちは全部筋無しです。ここまではっきりするとは思いませんでした。非常に興味深い結果です。


筋の有無についての遺伝の確証

これは筋あり個体のペアから生まれたグループ。殻の直径はまだ5mmほどですが、すでにはっきりとした筋が確認できます。ただし、写真左下の個体1匹だけは筋無しです。このグループも殻が1cmぐらいになったら最終の結論を出したいと思います。


筋の有無についての遺伝の確証

5mmの殻に明瞭な筋。2グループの差は明らかです。


筋の有無についての遺伝の確証

これは、先日孵化したばかりのグループ。筋無し個体のペアから生まれた第2弾です。
殻はまだ3〜4mmですが、明確な筋は確認できません。


筋の有無についての遺伝の確証

顔の色黒さになぜか個体差があります。これが色黒なほう。名付けて、ガングロスジナシマイマイですな。
目の周りが白くならなければいいのですがw


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(6) | カタツムリ〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年06月29日
クビワウスグロホソバ登場

あまり有名ではありませんが、よく見なくても結構そこらじゅうにいます。
黒とオレンジ色が個性。青いメタリックもおしゃれです。


クビワウスグロホソバ登場

老いた個体のようで鱗粉がかなり落ちていますが、光が当たると全身がキラキラ輝きます。
胸元の深い毛は青緑色に輝き、首元は鮮やかなオレンジ色。蛾の中でもトップクラスの美しさなのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。