2015年07月22日
もうすぐ開花のオニユリ

ちょっとだけ見えていたつぼみも華麗に分岐し、つぼみも日々膨らんでいます。
もうすぐオレンジ色のオニユリの花を見ることができます。


もうすぐ開花のオニユリ

去年もむかごができましたが、今年の春にこぼれたむかごが発芽していました。このままでは来年は発芽の嵐で大変なことになるというわけで全数採取。発根もしていて完熟むかごですが、庭をオニユリだらけにしてもあれなので特に蒔く予定はありません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | オニユリ | 更新情報をチェックする
2015年07月22日
マイマイガ、産卵期に突入

ややっ!マイマイガの卵を発見。とうとう産卵期がやってきました。
コンクリートの垂直壁面だけでなく、家の壁や軒下にも産卵するので非常にやばいです。放置すると次の年に孵化するので、今のうちに駆除するしかありません。


マイマイガ、産卵期に突入

卵の上のほうを見ると、産んだ主がいました。


マイマイガ、産卵期に突入

この距離感。産み終えてから少し時間が経っているようです。人様の巣に産んだということで、これは駆除します。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | マイマイガ | 更新情報をチェックする
2015年07月21日
確保したウワバ幼虫のその後

ここで確保していたウワバ幼虫ですが、ティッシュを敷いた容器に入れていたところ、容器とティッシュの隙間でサナギになってしまいました。これは下から見たところ。


確保したウワバ幼虫のその後

その後、新たに1匹が見つかり確保。同時に葉の裏でサナギになるために糸を出していた幼虫も発見したので確保。


確保したウワバ幼虫のその後

葉の裏の幼虫は、数時間後には皮を脱いでサナギになった次第。


確保したウワバ幼虫のその後

残る幼虫もふたの隅で糸を出し始め、間もなくサナギになるでしょう。


確保したウワバ幼虫のその後

そんなわけで、3匹のサナギを確保中ということになった次第。
特にかわいくて確保しているのではなく、大事な大事なエダマメの葉を食べていた正体を知りたいわけです。
正体がわかることで、今後の家庭菜園の効率を上げることにつながればと思うのであります。
先日のコメント欄のtakaさんのおかげで、ウワバ系の幼虫であるところまでわかっています。羽化した成虫の羽根を見て何ウワバかまでわかればいいなと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2015年07月21日
毎年恒例ハサミムシ登場

毎年恒例のハサミムシですが、今回も車庫の中で発見。虫にとっては水も食べ物も無い死の世界なので、さっそく確保して庭に放しました。
その前にちょっとだけ記念撮影。相変わらずかっこかわいい昆虫なのであります。
タグ:ハサミムシ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2015年07月21日
実が2個だけのブルーベリー

去年の秋に庭に定植したブルーベリー2本。見づらいですが、白い矢印が根元です。


実が2個だけのブルーベリー

今ついている実は2個。去年の春に実のつき方が極端に悪かったので鉢から出して庭に植えたのですが、状況にいまだ変化はありません。
想定される原因は以下3つ。
・花が咲いてから化成肥料を追肥したが遅かった
・土の酸性度が落ちている
・慢性的な水不足

まあ、全部でしょうな。庭植えには庭植えの欠点があり、それが大きく出た形かもしれません。窒素肥料の種類も変える必要があるかも。
「鉢」という隔離環境に移すことも、今後の選択肢に入れなければならないかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ブルーベリー | 更新情報をチェックする
2015年07月20日
ベランダにヒグラシ参上!

とうとうヒグラシの季節になりましたか。ベランダにヒグラシがいた次第。


ベランダにヒグラシ参上!

いやはや、昆虫界でも類稀なるレベルの丈夫な羽根と空洞だらけの体を持った昆虫です。


ベランダにヒグラシ参上!

キーホルダーにしたいw


ベランダにヒグラシ参上!

ミニトマトの枝をヒモで誘引作業中でしたが、30分ぐらい気付きませんでした。
ゆっくり休んでいってくれよー(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る