2015年07月06日
水浴びをするカタツムリ

老夫婦の筋無し個体が水に殻を半分浸しており、自主的に水浴びをすることが確認されました。
2母から始まったプールの設置ですが、今まで筋無し4兄弟、筋あり4兄弟にも水浴びが確認されており、これで全部の飼育ケース内で確認できたことになります。
恐らく冷却を欲している行動と思われ、暑がっているときのアイテムとして設置したほうが良いことがわかりました。

筋無し4兄弟のグループでは、呼吸口まで完全に水没させて底を這っていたこともあり、急速冷却または全身湿潤として役立ったようです。さらに口だけを水面につけて水を飲んでいるような仕草もありました。
赤ちゃん個体の場合はまだ不安なので設置は考えませんが、少なくても大人の個体については設置したほうがいいかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | カタツムリ〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年07月06日
今年もネギアザミウマが来襲

去年も庭の畑のサンガイネギに発生しましたが、今年も来ています。
体長は1mmちょっと。ネギの葉の表面を削るように食べます。


今年もネギアザミウマが来襲

おかげで白いまだら模様となりました。気にならなければ洗って食べてもいいですが、売り物だったらこうなると売れません。
去年は庭の畑での発生から約10日後にベランダのネギにも発生しました。無農薬なので発生する可能性は高めです。
発生した場合は葉ごと切るしかありません。まあ、またすぐ伸びますが。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2015年07月06日
夏眠に向かうミニシクラメン

窓際のミニシクラメンですが、気温の上昇とともに茂っていた葉を落とし始めました。


夏眠に向かうミニシクラメン

落とすと言っても、黄変した葉を引っこ抜いてます。これで6鉢分。球根から数えると12個分。
シクラメン系は夏は葉を落として夏眠に入るので、葉がどんどん黄色くなってきます。ちょっとでも黄色っぽくなった葉は緑に戻ることが無いので、そういう葉は放置しても枯れてカビのもとになるので、黄色くなったかなーの段階で引っこ抜いています。


夏眠に向かうミニシクラメン

摩訶不思議なことに、根元にはつぼみがあります。たぶん気まぐれだと思うので、暑くなるとともにつぼみもいったん枯れるでしょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | シクラメン | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る