2015年07月16日
地面で吸水するツバメシジミ

昼休みにプランターに水やりをしたのですが、その水がまだ乾き切らないタイミングで小さなチョウがやってきました。真ん中あたりにいます。石と同化していますw


地面で吸水するツバメシジミ

はじめはヤマトシジミかと思いましたが、オレンジ色の紋があるのでツバメシジミでした。かなり前にここでも載せてます。よく見ると、口を伸ばして水を吸っている最中です。


地面で吸水するツバメシジミ

こう撮ると、よく見なくても水を吸っていることがわかります(^Д^)
沼も遠い、川も遠い、夕立も来ない。そんな初夏の昼下がりに、人間が撒いた水をうまく利用するツバメシジミなのでありました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2015年07月16日
ミニトマトに鳥よけと雨よけを設置

かなり順調に実ができているミニトマトですが、天気予報が雨です。
万一これらの実が裂果したら泣くに泣けないので、裂果対策を施すことにしました。


ミニトマトに鳥よけと雨よけを設置

緊急だったので、とりあえずビニールで覆った次第。傾斜状に覆ったので、水がたまらないようにしています。
支柱の根元付近は口が開いていますが、ここは通気口として確保。


ミニトマトに鳥よけと雨よけを設置

上部には昨年も使った鳥よけを設置。昨年はヒヨドリにかなりやられたので、今年も効果があることを祈りたいのであります。

トマトやミニトマトの実が割れる裂果ですが、原因は諸説あるようです。
その中でも最も影響が大きいのは、「土中の急激な水分量の上昇」と「慢性的な水分量過多」と「老化した株への水のやりすぎ」だと思っています。今回は1番目と2番目の対策となります。
水やりをするとミニトマトが水を吸ったり気温で蒸発したりして土の水分量が減っていきますが、長雨だったりすると土が長時間水を含んでいる状態になります。血気盛んなミニトマトは、あればあるだけ水を吸い続けてしまい、ついには実がパンパンになって破裂するわけです。
また、設置場所がベランダということもあり、気温や反射熱によっては土の水分量が一時的に少なめになることがあります。そんなときに長雨が降ったりすると、水分量の変化は「急激」になると思われます。
今回のビニール覆いで水分量のINとOUTが穏やかになるので、効果を期待したいところ。
緊急作成なので長く持たないと思うので、ゆくゆくは繰り返し使えるような素材で作ってみたいと思う次第。浴槽のふたのように簡単に取り外しができるタイプがいいかも。雨が流れるように傾斜も必要。ちょっとぐらいは中に入ってもいいので、8割ぐらいの雨水を外に逃がしたいのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年07月16日
ベランダ菜園実況

先日発芽したコマツナは、6株×2で行くことにしました。葉が大きくなってきているので、間もなく土寄せです。


ベランダ菜園実況

九条太ネギとサンガイネギは、葉が広がるのでヒモで固定中。暑さでバテ気味です。


ベランダ菜園実況

その暑さとともに加速度的に生長中のトウガラシ。暑ければ暑いほど元気になります。


ベランダ菜園実況

相変わらず食べるのが追いつかないミックスレタス。次からはプランターひとつにしようw


ベランダ菜園実況

四季なりイチゴに異変発見。下の孫株のほうです。


ベランダ菜園実況

新しく出てきた葉が枯れています。これは重大かつ明らかな異常。もしかしたら、水のやりすぎかもしれません。


ベランダ菜園実況

こっちも枯れ始めています。今後は、やや乾燥気味にしてみる予定。


ベランダ菜園実況

これはベランダではない場所に置いているほうのエダマメ。なんとか収穫できそうなレベルで生長中。
植えている本数が多いので、ベランダよりは収穫が少なくなるでしょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る