2015年07月18日
土から出てきたセマダラコガネ

土の中から地上の世界のようすを探るコガネムシ登場。コガネムシ系は、夜は土の中に潜っていることが多いです。


土から出てきたセマダラコガネ

夜も明けたので、本日の活動開始ですな。


土から出てきたセマダラコガネ

セマダラコガネです。ここらではよく目にする種類です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2015年07月18日
トウガラシ開花

暑さで急生長をみせているトウガラシが、ここにきて開花を迎えました。
気まぐれな天気が続く季節なので、気温が不意に下がる日もあるでしょう。初期に開花した花は、そんな低い気温に当たると実をつけずに落花することが多いです。
これはトウガラシ栽培を始めたことからずっとあった現象で、何十個という花がボロボロ落ちます。しかし暑さも本格的になると、今度はほぼ100%に近い確率で花が実になります。
とにかく暑さ大好き。そんなトウガラシの花が咲いたということで、これからは暑くなりそうです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年07月18日
ネジバナ五分咲き

毎年咲いている宿根草のネジバナですが、半分くらい咲いています。今年の花穂は4本でやや少なめ。


ネジバナ五分咲き

河原や空き地などに咲いているのを見かけますが、公的または町内会的な草刈りが行われるのがネジバナが咲く前ごろになり、そういう意味ではネジバナのような野原の花も減っていくかもしれません。
除草剤や草刈り機が普及し、だれでも手軽に草を刈ることができるようになりました。人間社会では必要なことですが、どこかに保護区のようなものが造れないものかと思う次第。まあ、管理にもお金がかかるので、そう簡単には無理でしょうけど。


ネジバナ五分咲き

ネジバナついでに、つぼみが見えてきた庭のヒマワリを記念撮影。今年のヒマワリは化成肥料の追肥をきちんとやったせいか、葉が大きくて厚いです。


ネジバナ五分咲き

これは一般的なマルバアサガオですが、今朝から咲き始めました。これも根元に化成肥料を撒いたりしていたので、花の大きさや色合いが例年よりいいです。やっぱ肥料ですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る