2015年07月19日
カタツムリの赤ちゃんたち

筋無し4兄弟の卵から生まれた"純・筋無し"の赤ちゃんは殻の直径が1cmを越え、今日も仲良く暮らしています。
筋が全く見えない状態からほんのわずかに見え始めてきています。


カタツムリの赤ちゃんたち

筋あり4兄弟の卵から生まれた"純・筋あり"の赤ちゃんのほうは、殻の直径が7mmほど。
筋はますます色の濃さを増し、殻全体の色も濃いめになっています。
どちらもキュウリの皮を普通に削り取って食べるようになりました。カットルボーンもかなり減っています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(9) | カタツムリ〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年07月19日
富有柿のその後

非常にやばい状態の富有柿ですが、新しい葉を出してきているのでまだ望みはあります(-_-)


富有柿のその後

後発組のほうは順調。初期の本葉を欠損した右端の苗も大丈夫そうです。


富有柿のその後

そんなわけで、ちょっと遊び始めた次第。


富有柿のその後

こっちも曲げ曲げ。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 富有柿 | 更新情報をチェックする
2015年07月19日
茂りすぎのユスラウメ

1か月で枝を50cmも伸ばしているユスラウメ。毎年恒例の初夏からの爆発的生長が始まりました。
普通は冬まで待って剪定をするところですが、シンボルツリーとしての位置づけなので年に数回は剪定しています。そろそろまたやらなければなりません。


茂りすぎのユスラウメ

誰かが葉っぱを食べているようです。徹底的に犯人捜しをしましたが、見つかりませんでした。
新しめの大きなフンもありましたが、マイマイガのものとは違うフンでした。ヨトウ系かシャク系かもしれません。
タグ:ユスラウメ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ユスラウメ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る