2015年08月19日
アサガオの花を食べるハムシ

例のごとく、ハムシダマシなのかニセハムシダマシなのかオオクビボソムシなのかわからないハムシのような昆虫が、開花後にしぼんで落ちたアサガオの花を食べていました。


アサガオの花を食べるハムシ

比較的水分が多くて味も甘そうなので、おいしい部類に入ると思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2015年08月19日
本日現在孵化が確認できないので、エンマコオロギの飼育は今年は終了。
気が向いたら、また野生種での開始をします(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | エンマコオロギ〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年08月17日
ツマグロオオヨコバイの幼虫

アサガオのつるを剪定してたら、目の前にピョンと跳ねてきました。
ツマグロオオヨコバイは成虫も幼虫も植物の汁を吸いますが、アサガオは味がいいのか必ずアサガオにはいます。葉っぱが濡れているのがいる証拠で、そのすぐ上あたりにいます。
ただ、逃げるのが早く、すぐ横に這って葉の向こう側に隠れてしまいます。群れるのが好きなので、よく数匹で葉の裏で休んでいることがあります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2015年08月16日
エダマメの収穫

今年のエダマメは湯あがり娘(緑豆)、サッポロミドリ(緑豆)、夏の夕(茶豆)、早生黒頭巾(黒豆)の4種をやってみましたが、収穫期を迎えていなかった最後のエダマメ「夏の夕(茶豆)」を収穫しました。
かなりの晩生でしたが、実のつき具合は上々です。


エダマメの収穫

同じ「夏の夕(茶豆)」でベランダではないほうも同時収穫。こっちの実のつき具合もいい感じです。


エダマメの収穫

同じ品種だったので同時茹で上げ。全部で490gあり、ひとりでは食べきれないほどでした。
味なんですが、甘さもうま味もいまいちです。茶豆ということを考えても、前回の緑豆のほうが味ではダントツでリードしている状態。質より量の品種なんでしょうか。

とりあえす、4種の比較の総まとめ
 ■ 湯あがり娘    甘み★★★★☆  旨味★★★★★
 ■ サッポロミドリ   甘み★★★★★  旨味★★★★☆
 ■ 早生黒頭巾    甘み★★★★★  旨味★★★★☆
 ■ 夏の夕      甘み★★☆☆☆  旨味★★★☆☆

早生黒頭巾は味はいいのですが、今回うまく育てられなかったのでコツが要りそうです。
味と出来高のバランスだと湯あがり娘がいい感じでした。
もし今後もエダマメをやる際には、品種がわかっていれば湯あがり娘をやってみたい次第。これは冗談ではなく、今まで食べてきたエダマメの中でいちばんおいしいエダマメでした。
さてさて、ミニ大根、小カブ、キャベツの準備をしなければなりませんな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年08月16日
サツマイモを食べるカタツムリ その3

純・筋無し組の赤ちゃんの自然回帰も終わり、4匹を飼育中です。


サツマイモを食べるカタツムリ その3

サツマイモの食事は初めてですが、もりもり食べています。


サツマイモを食べるカタツムリ その3

純・筋あり組の赤ちゃんも同様に4匹を飼育中です。


サツマイモを食べるカタツムリ その3

はっきりくっきりの筋が凛々しいですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | カタツムリ〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年08月15日
サツマイモを食べるカタツムリ その2

いつも食が細い2母も、サツマイモをあげたらよく食べました。


サツマイモを食べるカタツムリ その2

けっこうがっついてますな。


サツマイモを食べるカタツムリ その2

老夫婦w
飼われることに慣れているので、慌てる乞食は貰いが少ないの姿勢。


サツマイモを食べるカタツムリ その2

まずはケース内を這って水を飲み、一息ついたらゆっくり食事のようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | カタツムリ〜2015年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る