2015年08月05日
ニンジン開始

予定では7月下旬に開始する予定でしたが、忘れてました。
忘れたついでに今年は「ベーターリッチ」という品種をやってみます。
今までは「五寸人参」でしたが、それぞれの特徴は以下の通り。

■五寸人参
耐寒・耐暑性が強く耐病性もある冬どりにんじん。
長さ18cm、直径6cmほど。肉質はやや堅く甘みがある。植える間隔は10〜12cm。収穫まで110日。

■ベーターリッチ
耐寒性にすぐれ病気に強い。根は芯まで赤い。
長さ18〜20cm。肉質はやや堅く甘みが強てくさみが少ない。植える間隔は5〜6cm。収穫まで110日。

ひと言で言うと、ベーターリッチは五寸人参にくらべてやや細長くて味が良いニンジンのようです。
あと、植える間隔を狭くする点がポイントのようで、あまり大きくさせないような育て方をする感じです。
窒素をやや少なくすると書いてありましたが、前もって準備しておいた土にはすでに通常通りの肥料を混ぜていました。よって、生長が波に乗ったら水やりを多くして肥料分を流し、代わりにリン酸カリ系の追肥をやることにします。
この品種はニンジンジュースにもってこいの味らしいので、カタツムリにあげるのが楽しみなのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年08月05日
オニユリ開花

庭に1本だけあるオニユリ。このオニユリを増やしたくて採取したムカゴを蒔いてから2年目の夏、初めての花をつけました。
子どものころから庭のどこかで咲いていたオニユリですが、数年前には1本を残すのみとなり、これから先も安心してオニユリを眺めたいということから増やしたわけです。


オニユリ開花

この茶色い花粉が服に付くとなかなか落ちません。それもまた幼少の思い出のひとつなわけです。


オニユリ開花

現在の全体像。全部で7本ありますが、どれもが花を咲かそうとしています。
夏の盛りに咲くオレンジ色の大きな花は、自分の中では代表的な季語のひとつです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | オニユリ | 更新情報をチェックする
2015年08月05日
コメツキムシとキンロバイ

庭のキンロバイの花の上にコメツキムシを発見。何をしているのでしょうか。


コメツキムシとキンロバイ

どうやら、花びらを食べているようです。


コメツキムシとキンロバイ

めしべも食べているかも。


コメツキムシとキンロバイ

もともとは、こんな花です。


コメツキムシとキンロバイ

背丈が50cmぐらいの低木です。


コメツキムシとキンロバイ

クロヤマアリも登場。蜜を舐めていますな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る