2015年08月11日
アカスジチュウレンジの幼虫誕生

アカスジチュウレンジの卵を見つけてから約1週間後、どれどれと現場を見に行ったらすでにバラの葉っぱは食べつくされており、大変な状況となっていた次第。
写真の中央付近に楕円形の茶色い部分が2か所ありますが、ここが卵を見つけたところです。下のほうを見ると幼虫がいます。


アカスジチュウレンジの幼虫誕生

おお!食ってる食ってる(^O^)


アカスジチュウレンジの幼虫誕生

君たちのせいで葉っぱが無くなった(^O^)


アカスジチュウレンジの幼虫誕生

バラを死なせない程度に食えよー(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2015年08月11日
オオゾウムシの飼育ケース内を小変更

オオゾウムシの飼育ケースの中を少し変えました。変更点は、えさ皿の変更と木炭の追加です。


オオゾウムシの飼育ケース内を小変更

今までのえさ皿は穴が2個ある大きい物でした。これはゾウムシが土の中に頻繁に潜ってえさ皿を傾けてしまっても倒れないことを想定したものでしたが、全く潜る気配も無いので小さなえさ皿にしたかったわけです。また、穴も1個でいい次第。
さらに昆虫ゼリーが穴に入りきらなくて段差ができてしまいます。この段差をなくして足場の高さと同じにしたかったわけです。


オオゾウムシの飼育ケース内を小変更

変更後。スズムシ飼育などで使われる厚い樹皮を適度な大きさに切り、ドリルで穴をあけました。やや傾いていますがゼリーの汁はこぼれない程度です。


オオゾウムシの飼育ケース内を小変更

木炭も消臭や湿度調整のために入れたかったので、今回から追加。ゼリーは付属していたものが無くなったので、マルカンのフルーツ農園を使っています。フィルムに十字の切り込みを入れて、虫の体ができるだけ汚れないようにしました。


オオゾウムシの飼育ケース内を小変更

例のごとく動きませんw まあ、お腹が減ったら動き出すでしょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | オオゾウムシ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る