2015年08月23日
3つのアサガオ開花中

柵に絡まるマルバアサガオ。クロッカスの鉢から1本だけ突如として芽を出したので不思議でしたが、化成肥料をあげたら元気満々に育っています。


3つのアサガオ開花中

もう半月近く毎日咲いている花ですが、そろそろ花の時期も終わりです。


3つのアサガオ開花中

初期に咲いた花は種になりました。肥料が効いているようで、いい種ができています。


3つのアサガオ開花中

ここで種を蒔いた暁という品種の超巨大輪朝顔。混合種なのでどんな色の花が咲くのかわかりませんでしたが、これは白い花が咲きました。


3つのアサガオ開花中

直径15cmぐらいの大きな花が咲いています。花びらの厚さがかなり薄く、強い風が吹くと折れ曲がってしまう次第。ものすごく繊細なイメージです。つぼみが数十個ついており、毎日1〜2個の花が咲いています。


3つのアサガオ開花中

クロヤマアリも参上。いちばん奥に蜜があるようです。


3つのアサガオ開花中

これも上と同様の暁ですが、こっちは柵に絡ませました。


3つのアサガオ開花中

なんとも不思議な色の花が咲いています。こっちは毎日2〜3個の花が咲きます。


3つのアサガオ開花中

こぼれ種から芽が出たソバも開花中。去年同様、ソバの蜜は大人気のようです。


3つのアサガオ開花中

蜜を舐めている時の集中度が違うので、上質の蜜がたくさんあるんだと思います。

ソバは去年栽培しましたが、そのこぼれ種から十数本の発芽が確認されました。こぼれ種が無いようにまんべんなく種を採取したつもりでしたが、見逃したものがいくつかあった模様。
そういった中で十数本の発芽があったわけで、発芽率自体がかなり高いものと思われます。しかも、砂利の上にこぼれた種が冬を越して砂利の下の土まで根を伸ばして開花までこぎつけた生命力にもびっくり。適切にコントロールしないとソバの草原ができてしまいそうです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る