2015年08月29日
クロオオアリと遭遇

山に行くとよくいるのがクロオオアリ。家のそばではクロヤマアリが多いです。
家のそばのクロオオアリは体長が6〜7mmですが、山にいるクロオオアリは1cm以上あるのですぐわかります。
どちらかというとムネアカオオアリを真っ黒くしたような印象で、かなりかっこいい部類。いかにも昆虫といった感じのアリなので、ムネアカオオアリ同様、飼えばおもしろいアリかもしれません。
第一印象としては、体の割りにはでかくて平べったい顔、こんもり盛りあがった山型の胸部、毛深い腹部でしょうな。人間への警戒心や敵対心はクロヤマアリよりはやや弱いかんじです。


クロオオアリと遭遇

とにかくでかいので、山間部の開けた野原ですぐ見つかります。そこから林のほうに入っていくと今度はムネアカオオアリがいたりしますが、切った木が積まれてあるような場所なら、どちらもいそうです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る