2015年10月02日
ベランダ菜園実況 その2

土が余ってたので急遽追加したはつか大根。株間を狭めにしての実験も兼ねてます。


ベランダ菜園実況 その2

上部の葉が込み合っているので、根元の傾きが発生しているものがあります。収穫時までに球体を保てるかが注目どころ。


ベランダ菜園実況 その2

小松菜ですな。風に弱い野菜なので、強風時は置き場所を変える必要があります。


ベランダ菜園実況 その2

4行2列で植えています。


ベランダ菜園実況 その2

アブラナ科は発芽後に倒れやすくなるので土寄せが必須になりますが、今回は実験的に土寄せを一切しませんでした。
やはりしばらくは倒れたりしていましたが、その後よいしょと立ち上がり、根元が曲がったままでも安定性も出てきました。大丈夫っぽいです。


ベランダ菜園実況 その2

これは急遽始めた葉大根。2010年に買った種でしたが、100%に近い発芽率で驚いた次第。
これもアブラナ科なので根元が不安定ですでに倒れ始めています。これも土寄せはしないつもりですが、株が倒れないような何らかの対策は取る予定。


ベランダ菜園実況 その2

ミックスレタスの根元のスペースにも葉大根の種蒔きをして発芽済。先ほどの葉大根と同時期に発芽したのですが、見るからに小さな芽です。
これは、ミックスレタスの根でびっしりの状態の土から発芽したことで、根の張りが悪いのが原因かもしれません。また、その後の生長に必要な肥料分も少なそうなので追肥を実施しました。


ベランダ菜園実況 その2

5年間の眠りから覚めた葉大根。休眠とはすごいですな。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年10月02日
成長競争のアカスジチュウレンジの幼虫

バラの葉っぱを食べて育つアカスジチュウレンジの幼虫ですが、限りある食糧なので早い者勝ちの競争になります。
時々このように鉢合わせになることもありますが、争い合うようなことはありません。


成長競争のアカスジチュウレンジの幼虫

そんなわけで、混雑状況になることを知っているかのごとく、本来はこのように自分のエリアを保ちながら食べ進みます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。