2015年10月09日
野原風花壇をリセット

クローバーがわんさか生えていた野原風花壇ですが、土の表面が常時ジメジメして生け垣の木も枯れる可能性が出るやばい状況になったので冬を前に一度リセットしました。


野原風花壇をリセット

ここには宿根草や一年草の種も蒔きましたが、唯一生き残っているのは宿根草のハナビシソウだけ。


野原風花壇をリセット

これは雑草でしょうな。


野原風花壇をリセット

これも多分雑草。


野原風花壇をリセット

これはスベリヒユっぽいですが、蒔いたおぼえはないので種が紛れ込んだ雑草です。
現在の野原風花壇は、さっきのハナビシソウと生垣の木とクロッカスの球根と小さい菖蒲だけが生えるだけになりました。
もしかしたら、ここのオニユリを何本かもってくるかもしれません。ただ日当たりが良すぎて土が乾き気味になるので、下地に低い草花を一緒に植えるとかの対策が必要かも。
グランドカバーとして低い草花を増やす想定もあるのですが、何か可能な限り背丈が低い宿根草がないものかと捜査中なのであります。
ちなみに、クローバーは繁殖力に凝りましたし、シバザクラじゃありきたりです。ムスカリもこれまたありきたり。リュウノヒゲじゃ花が咲かない。半日蔭好きのものはNG。いやはや、まだまだ悩みは続きそうです。


タグ:野原風 花壇
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。