2015年10月10日
秋のハナアブ

昼と夜の気温差が大きくなる季節になると、たいして暖かくもないのに日が差し始めると同時にハナアブたちが蜜を舐めにやってきます。


秋のハナアブ

今できることは今のうちにやっておく。そうでもしないとあっという間に冬が来て動けなくなります。
単純であることは劣っていることではなく、むしろ単純だからこそ生き延びられた節が昆虫には見受けられます。


タグ:ハナアブ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。