2016年02月13日
産卵じゃなかった次第

穴を掘ってみましたが、卵はありませんでした。
来たるべき産卵に向けての調査だったのかもしれません。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(8) | カタツムリ〜2016年 | 更新情報をチェックする
2016年02月13日
カタツムリ、産卵か!?

今朝、筋無し4兄弟の1匹が砂利に深く穴を掘り始めました。
このような穴の掘り方をした場合、7割ぐらいの確率で産卵になります。残りの3割は産卵の気配で掘っただけだったり、水分や湿り気を欲して掘ったもの。

ほほのふくらみはかなり前から何度か観察していたので、夜中に交尾があったかもしれません。
この筋無し4兄弟は以前産卵を経験しており、孵化した子供が純筋無し4兄弟です。
卵を産んだかどうかは24時間もすればわかりますが、産み初めは数個しか産まないこともよくあります。この場合、今までの飼育観察から考察すると孵化率は極端に下がっていました。ただ、ベテランの老夫婦の場合は10個未満の産卵数でもかなり高い確率で孵化したことがあり、体力都合上産卵数が減っても孵化率も同時に下がるものではないのかもしれません。

純筋無しと純筋ありも大人になりつつあり、そろそろ中型サイズの飼育ケースにする予定。
4匹なので、今の他のグループと同じ大きさになると思います。アイリスオーヤマだと、幅が30cmぐらいの飼育ランド(CY-M)あたりですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | カタツムリ〜2016年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。