2016年06月22日
四季なりイチゴとキュウリの収穫

ベランダの四季なりイチゴも終盤に入っているので、葉もかなり刈りました。上の親株は今年で終了し、下の子株からランナーで子株をとって新しいイチゴプランターを作る予定です。


四季なりイチゴとキュウリの収穫

今日は54個の収穫。今年の四季なりイチゴはいつもより多い収穫となりました。


四季なりイチゴとキュウリの収穫

キュウリも2本収穫。今日までつやみどりを累計4本収穫、夏涼みは0本。


四季なりイチゴとキュウリの収穫

気温が安定している時期に発芽したはつか大根は、その生長の揃いがいいです。


四季なりイチゴとキュウリの収穫

右の小カブも左のミニダイコンも順調に葉が大きくなっている次第。


四季なりイチゴとキュウリの収穫

小カブの根元が肥大し始めました。現在の直径は2cm。


四季なりイチゴとキュウリの収穫

ベランダではないですが、赤紫蘇も間引きして3本を育成中。


四季なりイチゴとキュウリの収穫

まだ小さいうちは強風に弱いので、根元への土寄せは必須です。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2016年 | 更新情報をチェックする
2016年06月22日
昼咲月見草開花

月見草と言えば夜咲いて朝にはしぼむわけですが、これは昼咲月見草なので昼でも咲いています。


昼咲月見草開花

背丈も葉も小さいのに、大きな花を咲かせます。


昼咲月見草開花

花が咲く前は雑草と間違えて抜かないように厳重注意。


昼咲月見草開花

クロヤマアリもご機嫌でした。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2016年06月21日
ウラギンスジヒョウモンの幼虫

撮影条件が悪くてわかりづらいですが、あまりにも毒々しい幼虫がいたので急遽写してみた次第。これは真上から撮ったところ。体長は2cmぐらい。


ウラギンスジヒョウモンの幼虫

これは真横。初めて見る幼虫です。


ウラギンスジヒョウモンの幼虫

正面なのですが、うつむいている状態なので頭頂部が見えているだけです。
てっきりドクガの幼虫だろうと思って調べてみたら、ウラギンスジヒョウモンかウラギンヒョウモンのどちらかの幼虫っぽいです。ヒョウモンチョウの種族です。
ちなみに、ウラギンヒョウモンの姿はこちら
ウチの庭にもヒョウモンチョウの幼虫がいたことにはびっくりしましたが、食草がスミレやタチツボスミレということで納得。タチツボスミレなら庭にけっこう咲いています。
食べ物に困ることは無さそうなので、このまま庭を成育場所に提供したいと思う次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2016年06月21日
色づくユスラウメ

枝が伸びてツンツンヘアーになっているユスラウメですが、葉の陰に赤い実が見えるようになりました。


色づくユスラウメ

下からのぞくと赤い実がそろそろ食べごろです。試しに1個つまんで食べてみましたが、あと2〜3日おけば完熟状態となりそうです。


色づくユスラウメ

サクランボに似た1.5cmぐらいの実。プリプリでつやつやです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ユスラウメ | 更新情報をチェックする
2016年06月21日
ミニトマトの花房の若返り

左から、ミニトマト、キュウリ、モロッコインゲンです。どれも互いに争うように上へ上へと伸びています。
それはいいのですが、ミニトマトに「花房の若返り」現象が現れました。


ミニトマトの花房の若返り

これです。説明は次の写真。


ミニトマトの花房の若返り

青い線が花房、実がついているところです。通常は花房は花房なのですが、その先端から突如脇芽レベルの茎が伸び出して葉をつけ花を咲かせることがあります。赤い線の部分です。直接的な原因は諸説ありますが、多肥が原因であるとされています。
トマト系はちょくちょく大暴れする植物で、窒素が多いと葉の色を一気に深緑にしながら茎を木のように太くしたり、今回のように花房から葉を出したり、葉からミニ花房が出たりすることもあります。
また、水が無いと茎から大量の根が出てきたり、茎が折れてもうまく接着すればくっついたりしますw 脇芽を土に挿すと途端に根が出てくることも不気味と言えば不気味。まあ、こんな生き物なので、やってくれましたな…のレベルです。


ミニトマトの花房の若返り

ここが境界点。花房の機能はここで終わっています。


ミニトマトの花房の若返り

しょうがないので吊っておきましたw それでも強風で折れる可能性が大なので、そのうち撤去すると思います。


ミニトマトの花房の若返り

キュウリも日々開花と結実を繰り返しており、この写真の中だけでも9本のキュウリが写っており、そのうちの2本はもうすぐ収穫できる大きさになりそうです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2016年 | 更新情報をチェックする
2016年06月20日
アリグモ参上

両前脚を高く上げ、アリの触角のように見せているのはアリグモ。丸い目でバレバレですw
撮影してるとカメラに飛び乗ったり、指を出すと指にも乗ってきます。人間をなめているクモなのでありますw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。