2016年06月03日
ハマキガの幼虫の巣作り

ユスラウメの葉に巣作り中のハマキガの幼虫を発見。


ハマキガの幼虫の巣作り

頭を左右に振りながら糸を張っています。最終的には葉を丸めてしまうと思います。
ちょっとその後の様子を見たいので、そのままにしてあります。


ハマキガの幼虫の巣作り

いつの間にか蛾がやってきて、いつのまにか産卵し、いつのまにか幼虫が誕生するんでしょうな。


ハマキガの幼虫の巣作り

2日後、葉に切れ込みを入れつつ、半分に折りたたみました。
害が広がるということは特に無さそうなので、このまま住処を提供したいと思う次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2016年06月03日
シロオビアワフキの幼虫

今の季節は、ほとんどの植物にアワフキムシの泡を見ることができます。とにかく、どこもかしこも泡だらけです。


シロオビアワフキの幼虫

このあたりはシロオビアワフキの泡が多いです。これは、バラの木にいたシロオビアワフキの幼虫。
ひとつの泡の中に複数の幼虫がいることもあり、この巣では3匹いました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2016年06月03日
3種のハエ

ハエにもいろいろいますが、キンバエは比較的逃げません。


3種のハエ

メタリックがいいですな。


3種のハエ

このテのハエは、ワープしたかのように一瞬にして姿を消します。


3種のハエ

変わったハエがいたので撮っていたら…


3種のハエ

出た!吐き戻しw
吐き捨てるために戻しているのではなく、見ているとまた吸い込んで体内に入れてしまいます。
何のためにこのようなことを行うかは謎ですが、何らかの理由で空気に触れさせたいのかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る