2016年06月14日
タコのくちばしの画像が図鑑に使用されました

前にここで書いた図鑑が14日に刊行され、掲載本が送られてきました。「動物バトル図鑑 DVDつき 」(学研プラス)です。
図鑑の内容は、「ダイオウイカ対マッコウクジラ、ライオン対スイギュウなど、約70種類の生きものたちの実際に起きるバトル(戦い)を紹介。17本の戦いをおさめたディスカバリーチャンネル制作の映像とともに、狩るものと狩られるものとの壮絶な戦いのひみに迫る!」となっています。すげーおもしろいですw 大人でも十分楽しめます。


タコのくちばしの画像が図鑑に使用されました

DVDも付属。


タコのくちばしの画像が図鑑に使用されました

おお、あったあった(^O^)
するどいくちばしと書いてありますが、あまり鋭い写真じゃなくて恐縮ですw
使用されたのは、ここの3枚目の画像です。


タコのくちばしの画像が図鑑に使用されました

写真提供の欄にブログ名発見。いやはや、うれしい次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(7) | 【メディア掲載履歴】 | 更新情報をチェックする
2016年06月14日
四季なりイチゴの収穫が続く

上段が親株、下段が子株。子株のピークは過ぎていますが、親株はピーク期に入りました。


四季なりイチゴの収穫が続く

親株子株の大小合わせて67個の収穫。ありがたやありがたや(^O^)

イチゴはランナーを伸ばして子株や孫株をつけますが、それらはすべて自身の分身です。駐車場から掘り上げてきた一番最初の死にかけた株の姿はもうありませんが、たくさんの姿に分身してたくさんの実をつけ、今やベランダの季節を彩る主役の一人になっています。
今年は子株のランナーから新しい株をとる予定ですが、元気で若い分身に更新されながらあの最初の株の命は続いていくのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2016年 | 更新情報をチェックする
2016年06月14日
キュウリの初収穫

キュウリの育て方によると、最初の1本目や2本目はまだ大きくならないうちに"早取り"をするようです。
1節から5節までは脇芽取りを実施済み、6節の実が右下、7節の実が中央に写っているものです。
かなり大きくなってきているので、遅ればせながら"早取り"をしました。


キュウリの初収穫

上はすでに収穫適期、下は早取りっぽい大きさです。生まれて初めてのキュウリ栽培ですが、なんとか収穫までたどり着くことができた次第。


キュウリの初収穫

種の形成は進んでおらず、大きいほうも食べごろのようです。
まずは何もつけずに食べてみましたが、特に甘くもなく、渋いわけでもなく、売っているキュウリと同じ味でした。
次回からは本収穫になるので20cmぐらいでの収穫を目指しますが、実の生長がすごく速いので常に見ておく必要がありそうです。


キュウリの初収穫

キュウリの実のとげ。刺さるわけではないですが、新鮮さの証しとして有名です。


キュウリの初収穫

右から、モロッコインゲン(印源藻呂子さん)、キュウリ(津谷緑さん)、キュウリ(夏涼美さん)、ミニトマト(見似キャロルさん)。
どれもものすごい勢いで上へ上へと伸びています。


キュウリの初収穫

モロッコインゲンは右の苗の育ちが異常に悪かったので、種蒔きから再スタートすることにしました。左の苗は順調です。


キュウリの初収穫

レタスも収穫してもいい大きさになっていますが、あと少し大きくしてみます。
小カブとミニダイコンも葉が大きくなってきました。


キュウリの初収穫

はつか大根も発芽済み。ミックスレタスもそろそろ食べないと葉が茂っています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2016年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る