2016年06月15日
ワイルドストロベリーでヨーグルトを食べる

ワイルドストロベリーも完熟状態となり、今年も特製ヨーグルトを味わうことができそうです。


ワイルドストロベリーでヨーグルトを食べる

ポットに植えているほうの観賞用四季なりイチゴにも実がなっています。


ワイルドストロベリーでヨーグルトを食べる

どちらも収穫。さてさて、例のものを作りますかな次第。


ワイルドストロベリーでヨーグルトを食べる

■ 材料
 生乳100%ヨーグルト、ヨーグルトシュガー、四季なりイチゴ、ワイルドストロベリー
■ イチゴソースの作り方
 1. イチゴ全部をポリ袋に入れてつぶす。
 2. そこにヨーグルトシュガーを入れて混ぜる。
 3. ここまでできたものの3分の1の量のヨーグルトを「2」に入れて混ぜる。

こうしてできたイチゴソースを、プレーンのヨーグルトの上に乗せます。
ワイルドストロベリーは酸っぱい、シュガーは甘い、ヨーグルトはまったり中途半端。これらが出会うことにより、素材の個性がすべて心地よいものに変わってしまう不思議。全てが中和しつつもそれぞれの風味もきちんと残っているのであります。
ワイルドストロベリーの強い香りもそのままで、つぶつぶ感もしっかり味わうことができます。
普通のイチゴでは出せない風味が、ワイルドストロベリーには確かにあります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(6) | ワイルドストロベリー | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る