2016年06月17日
オスクロハエトリのメス

ベランダに1匹のハエトリグモを発見。オスクロハエトリのメスだと思います。


オスクロハエトリのメス

腹部が長いタイプのハエトリグモです。黒い部分は光の加減で虹色に光ることもあり。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2016年06月17日
病気のスズメ

玄関前に1羽のスズメがいました。実は撮影前に3羽ほどいたのですが、他の2羽はすぐに逃げ、この1羽だけが残された形です。
逃げた2羽のうちの1羽は後ずさりしながら警戒の声で鳴き続け、残されることになった1羽に逃げて逃げてと盛んに言っているようでした。
このスズメは、頭を下げたまま全く逃げようとしません。さらに近づいてみることにしました。


病気のスズメ

誰が見ても明らかに苦しそうにしています。フンもしているようです。
50cm横に人間がいて30cmそばにカメラがある状況なのですが、時々目を開けて警戒はしますが、全く逃げる素振りを見せません。
外見的にはけがの痕跡は見られないので、何か悪いものを食べて食中毒を起こしたか内臓疾患系の病気のような気がします。
このまま全く動けないのであれば保護してみようと思いましたが、さらに近づいた時点でサッと飛び立ちました。とりあえず飛べる力はまだあることを確認できたので、あとは回復を祈るだけです。

弱っている野鳥や死骸は、鳥インフルエンザ感染の危険を伴うのでむやみに近づくのは危険です。この時も撮影後に手洗い等は実施した次第。
かわいいとかかわいそうとかで大騒ぎする盲目の愛は、時に互いを不幸にします。無情で淡々と対処することが、幸せへの近道であることもあります。
タグ:スズメ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(5) | 野鳥 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る