2016年06月18日
繁殖期のナガチャコガネ

ここでも書きましたが、あっちでブンブンこっちでブンブン、どこもかしこも交尾だらけです。
よく見てみると、地上20cm〜50cmぐらいの範囲をゆっくり飛んでおり、さらに草木の葉の周辺を飛んでいます。
さらによく見ると、草木の葉の先あたりにはじっと動かない個体が1匹おり、飛ぶ気配もありません。
断定はできませんが、葉の先に止まっている個体はメスで、フェロモンを出している最中かも。そのメスの匂いを嗅ぎつけるために、オスがゆっくりと葉の周辺を飛んでいるのかもしれません。


繁殖期のナガチャコガネ

見事メスを探し出したオスは、その場で交尾。1枚目の写真は地上で交尾していましたが、他の個体が交尾をしている場所は圧倒的に葉の先か葉の裏でした。

ナガチャコガネは庭のあっちにもこっちにもいましたが、特にシバザクラ、野菊、あと菖蒲のような葉の植物で多くみられました。ナガチャコガネの幼虫はシバザクラの根が好物であることを考えると、もしかしたら野菊や菖蒲のような葉の植物の根も食べるのかもしれません。現にナガチャコガネの成虫が菖蒲のような葉の植物の葉を食べているのは目撃しており、これらとの間に何らかの関係があるような気もします。

余談ですが、ナガチャコガネの発生期には土に直径1cm弱の穴が多数みられ、たぶんこの穴の中に日中隠れており、夕方になると穴から出てきて繁殖行動をとっているっぽいです。
2夜連続で親がライト片手に捕獲行動に出ましたが、ざっと150〜160匹は捕えていました。まだ捕まっていない数を考えると、数百匹はいそうな気配です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2016年06月18日
絹さやの葉にヨトウガの卵を発見!

家のミニ畑で親が栽培している絹さやの花を見ていました。


絹さやの葉にヨトウガの卵を発見!

実の収穫も始まっており、みそ汁の具などにしています。


絹さやの葉にヨトウガの卵を発見!

ツマグロオオヨコバイが針を刺して食事中。ここまではよかったのですが…


絹さやの葉にヨトウガの卵を発見!

ややっ!葉の裏に卵らしきものを発見。


絹さやの葉にヨトウガの卵を発見!

65個の卵、2個の破損卵、5か所の剥離痕を確認できます。


絹さやの葉にヨトウガの卵を発見!

ヨトウガですな。マメ科はアブラナ科に匹敵するほど大人気の野菜なので、ヨトウムシの親もだまっちゃいないようです。


絹さやの葉にヨトウガの卵を発見!

これが全部孵化してミニ畑の四方八方に散ったら大事件です。葉っぱごと撤去した次第。
産んだのは、まさかあの子じゃないでしょうな (´・ω・`)


絹さやの葉にヨトウガの卵を発見!

念のため確保して孵化させてみましたが、やはりヨトウガでした。


絹さやの葉にヨトウガの卵を発見!

シャクトリムシのように歩きます。体長は2mm。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ヨトウムシ | 更新情報をチェックする
2016年06月18日
四季なりイチゴとミックスレタスの収穫

気温20℃湿度80%。夜もあまり冷えなくなってきたので、野菜の育ちにも勢いが見られるようになりました。


四季なりイチゴとミックスレタスの収穫

四季なりイチゴもまたまた完熟状態になったので、収穫とぁぃなった次第。


四季なりイチゴとミックスレタスの収穫

本日は、大なり小なり73個の収穫。今年はリン酸カリの肥料が効いてるせいか、着果率が高めです。


四季なりイチゴとミックスレタスの収穫

ミックスレタスもあっという間に大きくなるので、背中を押されるように摘んで食べています。


四季なりイチゴとミックスレタスの収穫

15〜20cmぐらいの葉を20枚ほど食べるわけで、この時ばかりは自分はウサギかと思います。

春先に発生していたエカキムシもそのサイクルを終え、今ではエカキムシの被害がゼロの状態で収穫できます。収穫した葉は全数をくまなくチェックしますが、アブラムシが何匹かいる程度です。水道のシャワー水で裏表を洗うとアブラムシも完全に洗い流されます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2016年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る