2016年06月22日
アブラムシを捕食するウスリーハエトリ

まだつぼみもつけていないヒマワリの最上部に陣取り、付き始めたアブラムシを食べてくれているのはウスリーハエトリ。体長は5mm。チビクロハエトリとも言うらしいです。
黄緑色の脚にレモン色の触肢が個性的です。


アブラムシを捕食するウスリーハエトリ

白い帯や斑点も特徴のひとつ。まあ、脚が黄緑色という時点で、かなり個性的です。
アブラムシが増えると最後には殺虫剤を使用することになると思いますが、こういうクモが定住してくれるとアブラムシも増えないので殺虫剤も用無しなわけです。
糸も張らず、体も小さく、視力がいいので人の気配がすると隠れます。こういう生き物とは喜んで共存したいと思う次第。つか、集団的自衛権を行使したいレベルですw


アブラムシを捕食するウスリーハエトリ

守りたいクモがいる。陸上自営ぁぃ(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2016年06月22日
四季なりイチゴとキュウリの収穫

ベランダの四季なりイチゴも終盤に入っているので、葉もかなり刈りました。上の親株は今年で終了し、下の子株からランナーで子株をとって新しいイチゴプランターを作る予定です。


四季なりイチゴとキュウリの収穫

今日は54個の収穫。今年の四季なりイチゴはいつもより多い収穫となりました。


四季なりイチゴとキュウリの収穫

キュウリも2本収穫。今日までつやみどりを累計4本収穫、夏涼みは0本。


四季なりイチゴとキュウリの収穫

気温が安定している時期に発芽したはつか大根は、その生長の揃いがいいです。


四季なりイチゴとキュウリの収穫

右の小カブも左のミニダイコンも順調に葉が大きくなっている次第。


四季なりイチゴとキュウリの収穫

小カブの根元が肥大し始めました。現在の直径は2cm。


四季なりイチゴとキュウリの収穫

ベランダではないですが、赤紫蘇も間引きして3本を育成中。


四季なりイチゴとキュウリの収穫

まだ小さいうちは強風に弱いので、根元への土寄せは必須です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2016年 | 更新情報をチェックする
2016年06月22日
昼咲月見草開花

月見草と言えば夜咲いて朝にはしぼむわけですが、これは昼咲月見草なので昼でも咲いています。


昼咲月見草開花

背丈も葉も小さいのに、大きな花を咲かせます。


昼咲月見草開花

花が咲く前は雑草と間違えて抜かないように厳重注意。


昼咲月見草開花

クロヤマアリもご機嫌でした。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る