2016年07月29日
キマワリ参上

正面も上も横も見たいので、こんな複眼になりました。


キマワリ参上

久々のキマワリ登場。体長は2cm弱。ゴミムシダマシのなかまなのですが、さらにインスパイアされたようなハイレベルな雰囲気を感じます。


キマワリ参上

歩く速さが速いので捕まえるのに手こずりますが、大きな複眼で前方もよく見ているので、前方に障害物を置くとすぐ止まりますw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2016年07月28日
ムシヒキアブ参上

空中で獲物をわしづかみにするので、空を飛ぶタコのような姿のムシヒキアブです。


ムシヒキアブ参上

ムシヒキアブにも何種類かいますが、ヒサマツムシヒキのメスかもしれません。


ムシヒキアブ参上

ハエとかアブは翅や複眼の掃除をよくしますが、このムシヒキアブの前脚と後ろ脚の内側には茶色い毛が生えています。ブラシのようなこの毛で、効率よく掃除ができそうです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2016年07月27日
確保中のマイマイガが羽化

ここでサナギになっていたマイマイガですが、無事に羽化しました。蛹化からちょうど2週間目での羽化です。


確保中のマイマイガが羽化

メスですな。毛むくじゃらです。


確保中のマイマイガが羽化

メスは産卵した後の卵に体毛をかぶせるように貼りつけるので、この毛も産卵のためのツールなわけです。ミノウスバなどの蛾も同じような行動をとります。


確保中のマイマイガが羽化

なにはともあれ、無事に羽化。さて、これからどうしましょうか…w
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | マイマイガ | 更新情報をチェックする
2016年07月27日
富有柿の曲げ実験進行中

ここでも書いた実生富有柿の曲げ曲げですが、不思議なくらいに大きくなっています。
小さい3号ポット(9cm)なのですが、追肥の化成肥料が効いているのか新芽がどんどん出てきます。
背丈が伸びると幹も太るので、今はこのまま伸ばし放題にしています。


富有柿の曲げ実験進行中

曲げの部分も太っていきます。そして硬化していきます。


富有柿の曲げ実験進行中

樹木の栽培は3年5年のロングスパンなので、このままのんびりやっていきます。
タグ:実生 富有柿
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 富有柿 | 更新情報をチェックする
2016年07月26日
今日のゾウちゃん

交尾を繰り返す日々も終わり、ようやく落ち着いてきたオオゾウムシ夫婦。


今日のゾウちゃん

赤ちゃんカタツムリを放す日に、オオゾウムシ夫婦も同じ場所に放す予定。
お見合い&交尾も終わっているので、また大自然の中に戻ってもらいます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | オオゾウムシ | 更新情報をチェックする
2016年07月26日
シロツバメエダシャク登場

ヒマワリの葉の裏で休んでいる真っ白い蛾がいました。モンシロチョウぐらいの大きさです。
蛾の中でもかなりきれいなほうで、シロツバメエダシャクという蛾になります。


シロツバメエダシャク登場

裏側から失礼。触角がブラシ状になっているのでオスのようです。


シロツバメエダシャク登場

蛾の割にはハムシレベルに人の気配に敏感で、顔を撮ろうとすると嫌がって向きを変えます。
そのうち飛んで行ってしまいましたが、モンシロチョウのようにぎこちなくパタパタした飛び方でした。よく見るとモンシロチョウよりも少しだけ遅い羽ばたきですが、ちょっと見ただけでは区別がつかないと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る