2016年07月06日
恒例のセマダラコガネ

相変わらずのセマダラコガネですが、今の時期はコガネムシが活発に活動します。


恒例のセマダラコガネ

スズメもやたら地上に降りてきていますが、もしかしたらコガネムシを食べてるのかもしれません。


恒例のセマダラコガネ

ハムシ系もたくさんいますが、何となく味が苦そうな気がします。コガネムシは高蛋白なので、味も甘そうです。食べたことはありせんが。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2016年07月06日
カメムシの幼虫

木の実のようなものに集まっているのはカメムシの幼虫。


カメムシの幼虫

黒くて丸い体型。へりのところは前半分が白、後ろ半分が白黒の縞々。体長は3mmぐらい。


カメムシの幼虫

コバンソウにもいました。


カメムシの幼虫

真っ黒くしか写らないので、日を変えて撮影に協力していただいたのが次の写真。


カメムシの幼虫

体の後ろ半分は黒に近いワイン色をしています。触角の節のところもワイン色。
いろいろ調べてみましたが、何のカメムシの幼虫なのかはわかりませんでした。このまま放置して成長させ、模様が変わったらまた撮ってみたいと思う次第。

カメムシの幼虫は齢によって色や模様ががらっと変わります。次の脱皮以降で見たことのある色模様になるかも。


■追記
ここで書いたように、このカメムシの幼虫はエゾアオカメムシの幼虫であることがわかりました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2016年07月06日
でかくて白いキスゲフクレアブラムシ

体長は4〜5mm。かなり大きなアブラムシです。キスゲフクレアブラムシ(ゴンズイノフクレアブラムシ)のようです。


でかくて白いキスゲフクレアブラムシ

脱皮して間もないんでしょうか。まだ体が白くありません。


でかくて白いキスゲフクレアブラムシ

黄色い個体は脱皮直後の個体。その直上に白い抜け殻が見えます。


でかくて白いキスゲフクレアブラムシ

ちなみに、白いものはロウ質の白い粉です。本来の体の色は黄色です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る