2016年12月11日
カブ幼虫に霧吹き実施

空気も乾燥する冬なので、定期霧吹きを実施しました。


カブ幼虫に霧吹き実施

幼虫健在。6匹とも生存を確認した次第。
大きめの部屋を作ってぴたっと動かなくなって越冬中の個体、盛んに動き回ってビンの中にトンネルを作っている個体、そしてこの幼虫はビンの上のほうにまで来ています。
上のほうに来るときはビンの中の環境の悪化が考えられますが、このビンの中には異常が無かったので、たまたま幼虫が上に来ていたようです。
まだまだ半年もこのような状況で推移するカブ幼虫ですが、カブトムシの飼育とはこういうものですw


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | カブトムシ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。