2017年02月24日
適温維持のカブ幼虫

車庫の簡易温室の中のカブ幼虫ですが、箱の下に敷いているパネルヒーターのおかげでいい温度になっています。


適温維持のカブ幼虫

13℃から16℃で推移しているので、凍えるような寒さではないと思います。
つか、車庫って今まで10℃ぐらいをキープしていると思ったら、意外に下がっていたことに驚き。


適温維持のカブ幼虫

飼育ビンの中のマットは、底部から乾燥してきています。霧吹きの難易度が上がりました。


適温維持のカブ幼虫

こっちの飼育ビンは、底部の乾燥はわずかでした。
幼虫は6匹全員健在なり。フンもあるので、適度に食べながら過ごしているようです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | カブトムシ | 更新情報をチェックする
2017年02月24日
葉を広げたレモンの芽

背の高さは2cmほどですが、レモンの芽が葉を広げて光合成の態勢に入りました。
柑橘系の植物は茎が太くて葉も厚く、色も濃いのでけっこう観葉植物にもいいです。
ただ、南の植物なので寒さに弱いのが難点。冬の窓は日光とともに冷気も入ってくるので、そこが心配どころなわけです。


葉を広げたレモンの芽

鉢皿はプリンの容器。ちなみにプリンは森永とグリコがお気に入り。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(8) | レモン | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。