2017年05月21日
オシロイバナ発芽

久々にオシロイバナの種を蒔いてみました。丈夫そうな芽が発芽済みです。


オシロイバナ発芽

葉が2枚重なって巻かれているようですが、白いものが何なのかは不明。葉が開くころにはわかるでしょう。


オシロイバナ発芽

数日後、葉が開きましたが白いものがありません。


オシロイバナ発芽

根元に落ちていました。何かの栄養源なのかただの膜なのか保水材のようなものなのかわかりませんが、とりあえず発芽後は必要のないものみたいです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | オシロイバナ | 更新情報をチェックする
2017年05月20日
トマト&ミニトマト定植

昼休みにてんてこ舞いで定植しました。
右がミニトマトの「ピンキー」(接木)。果実の皮が薄い品種です。左が大玉トマトの「桃太郎ファイト」(接木)。
ポット苗を買った当時は背丈が15cmほどのか弱い苗でしたが、定植を待っている間にかなり大きくなった次第。これ以上待つとポットの中で根が回るので、気合いを入れて定植した次第。
どちらも2本仕立てにして、Vの字に枝を伸ばします。


トマト&ミニトマト定植

根元にはナス同様スイートバジルをコンパニオンプランツとして植えました。


トマト&ミニトマト定植

これもナス同様ですが、ポット苗は浅植えにしています。初期の乾燥には少し弱くなりますが、後半の根の張りが良くなることを期待しています。


トマト&ミニトマト定植

ミニトマトは開花中。


トマト&ミニトマト定植

大玉トマトも開花が始まりました。


トマト&ミニトマト定植

支柱はナス同様ベランダの手すりにテンションをかけて固定。重く高い背丈になるので、丈夫なヒモを使用。
簡易黒マルチはまだ設置していませんが、近日中に設置予定。


トマト&ミニトマト定植

また黒いごみ袋を切ります。上がトマト用。下がすでに設置しているナス用。


トマト&ミニトマト定植

そんなところへ、ヒメアカホシテントウが遊びに来ました。トマトの支柱に止まっています。


トマト&ミニトマト定植

『ぁぃさん、トマトにはアブラムシ来ないよねー?』
トマトには来ませんねー(^O^)


トマト&ミニトマト定植

『そっか……』
横の横で芽を出しているミニ大根やはつか大根には来ますよー(^O^)


トマト&ミニトマト定植

ふとミックスレタスのミニプランターを見たら、端っこのほうで何かが発芽していました。


トマト&ミニトマト定植

出た!ミニトマトw
毎年鳥の食害があるミニトマトですが、去年食べ散らかした際の種が飛び散って土に混じり、その種が芽を出したようです。これから大きくなっても季節的に間に合わないので、これは抜くしかありません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | ベランダ菜園〜2017年 | 更新情報をチェックする
2017年05月20日
元気な四季成りイチゴ

例のごとく森のようになっている四季成りイチゴですが、開花期のピークにさしかかろうとしています。


元気な四季成りイチゴ

葉の影にはたくさんの花が開花中。つぼみも花の数の倍以上ついています。


元気な四季成りイチゴ

初期に咲いた花は、果実がふくらみ始めました。今年も完熟イチゴをおやつにできそうです。
完全無農薬栽培なので、カタツムリにもあげるかもしれません。

.....@ノ”<早く食べたいお
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2017年 | 更新情報をチェックする
2017年05月18日
ズタズタのワイルドストロベリー

強風だなんだとよく書いているわけですが、ここで移植したワイルドストロベリーもこんなにズタズタになるほど強風なわけです。ただの強い風を超えた破壊的な風なのであります。


ズタズタのワイルドストロベリー

それでも意地で花が咲きます。まさにワイルドなストロベリーな次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ワイルドストロベリー | 更新情報をチェックする
2017年05月18日
ナス定植

暖かな気候の中で定植したくてポット苗の状態で待っていましたが、もう待てないということで定植した次第。本当はまだまだ夜は寒いのですが、苗の下葉も黄変し始めていましたし、根も回っているだろうということで強行したわけです。
右が長ナスの「筑陽」、左が中長ナスの「とげなし千両二号」。


ナス定植

コンパニオンプランツとして、どちらも根元にスイートバジルを植えてみました。スイートバジルは窓際で育苗していたもので、移植時に2段目で摘心しています。


ナス定植

黒マルチ実施。とにかく今は地温を上げなければならないので、黒のゴミ袋を使った次第。かなり綿密に計測して切ったので、びしっとはまりました。これで土の急激な乾燥も防げます。
暑くなってきたら、この上にワラなどを乗せるかもしれません。


ナス定植

右の「筑陽」は、最初の花が咲き終わった状態。左の「とげなし千両二号」は、小さなつぼみが出てきている状態。


ナス定植

ただでさえ風に弱いナスをベランダでやるわけで、苗を支柱に固定するとともに簡易的な風除けも設置。
防寒の役目は果たせそうにありませんが、左右方向(東西方向)からの風はかなり防いでくれるでしょう。


ナス定植

支柱はベランダの手すりにテンションをかけて固定。トマトの支柱も毎年同様にしています。

ナスもトマトも暑さにはめっぽう強い猛暑大好き植物ですが、寒さにはかなり弱いです。
また、ナスは乾燥に弱い水切れ厳禁野菜ですが、トマトは逆に乾燥気味に育てる野菜です。
どちらもナス科ですが、この似て非なる野菜を同時進行でやってみる点が今季の大きなポイント。トマトにもマルチを実施する予定ですが、同じマルチでもその役割が違うわけで、思考回路がうまく機能するのかの実験でもあります。
また、ナスの枝を垂直に伸ばすのも、もはやバクチ。強風で実がこすれて傷がついてしまうかもしれません。
いろいろと緊張箇所が増えた今季のベランダ栽培、去年のキュウリのように支柱倒壊という悲惨なことにならなければいいのですがw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2017年 | 更新情報をチェックする
2017年05月17日
キバナイカリソウ開花

庭のキバナイカリソウが開花した次第。昨年よりも1週間ぐらい遅い開花です。
やはり、地温が低いようです。全部が遅めになっています。

地温で思い出しましたが、地温とは関係ないプランター植えの花も今年はおかしく、なんでだろうと考えた結果、そろそろ掘り上げての植え替え時期だということに気付きました。
今年はさっぱりのムスカリは、すでに8年も掘り上げをしていません。クロッカスもさっぱりでした。
恐らく、子球ぎっしり状態とともに土の劣化も進んでいることでしょう。
この2つの球根を今年は掘り上げます。いろいろ忙しくなりそうな次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る