2017年07月21日
庭のネジバナ

カタツムリには右巻きと左巻きがいますが、ネジバナは同じ種類でも右巻きになったり左巻きになったりします。
異なる巻き方で多様性を重視する生き様なのかも。


タグ:ネジバナ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2017年07月21日
ハスモンヨトウの幼虫

ハスモンヨトウの幼虫はいわゆるヨトウムシの中でもかなりメジャーなほうですが、今までなぜか出会うことが無かったわけです。


ハスモンヨトウの幼虫

あの黒い直角三角形がまさに目の前。


ハスモンヨトウの幼虫

グロですなw


ハスモンヨトウの幼虫

頭も黒くてよくわかりません。体長は1.5cmぐらいでした。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | ヨトウムシ | 更新情報をチェックする
2017年07月21日
ヒメアカホシテントウ幼虫のサナギと幼虫

前にここで「今まさに蛹化してる最中」と書きましたが、どうやらこれが本来のサナギの姿らしいです。幼虫の皮を縮めて端に追いやることはせず、むしろ幼虫の皮で安定姿勢を保っている感じです。


ヒメアカホシテントウ幼虫のサナギと幼虫

これはまだ若い幼虫。大きくなると、もっとトゲトゲになります。ちなみにトゲとなると刺さるとか毒とか想像してしまいますが、このトゲは刺さりもしませんし毒もありません。丈夫な体毛のようなものです。
このテントウムシは毎年野原風花壇のマサキの葉で見かけますが、どうやらここに棲みついて繁殖しているようです。カイガラムシを食べてくれる大変ありがたい昆虫なので、赤い星が2個ある黒いテントウムシを見たら保護保護なのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2017年 | 更新情報をチェックする
2017年07月20日
毎年恒例の怒るマメコガネ

ややっ!ベランダの四季成りイチゴの葉を食べるマメコガネを発見!
大食漢なので、すでにかなり食べられたようです。


毎年恒例の怒るマメコガネ

なんだかんだ毎年出会ってます。


毎年恒例の怒るマメコガネ

出た!後脚V字開脚!今年も怒っていますw


毎年恒例の怒るマメコガネ

そんなに上げなくても(^Д^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2017年07月20日
今年もブルーベリー当たり年の兆し

今年のブルーベリーは、かなりの大粒。量も昨年同様の大豊作となっています。
アサガオやユリの手入れの合間につまんで食べているわけですが、味も市販品レベルに達している次第。
今までは追肥として根元に化成肥料をやっていましたが、今年は一度もやっていませんでした。土がアルカリ性にならなくていいかんじに育った可能性も否定できませんが、これもまた異常気象が関係してそう。
または、ようやく樹木が大人になって安定してきたのかもしれません。
このブルーベリーも、なんだかんだ7年が経とうとしているわけで、リンナイさんには感謝感謝なのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ブルーベリー | 更新情報をチェックする
2017年07月20日
ミニトマトの収穫

大玉トマトとミニトマトが2本仕立てで交差しているので複雑なイメージとなっていますが、ミニトマトの実が赤くなっています。


ミニトマトの収穫

すでに2個を味見で食べていますが、赤い実を収穫することにした次第。


ミニトマトの収穫

7個を収穫。今年のミニトマトは皮が薄い「ピンキー」種なのですが、食べてみると確かに普通のミニトマトよりも薄い皮で食べやすいです。実の色もほんのりピンク系。


ミニトマトの収穫

大玉トマトの「桃太郎ファイト」の実も徐々に大きくなり始めました。


ミニトマトの収穫

ミニトマトのほうは異常無しですが、桃太郎ファイトの実に病気が発生中。何の病気かわかりませんが、伝染する可能性もあるので早々に除去しています。今までで7〜8個は除去していますが、発生はまだ続くかも。
ちなみに、発生した実はナスと隣接しており、もしかしたらナスに発生していた「灰色かび病」か「褐色腐敗病」が伝染したのかも。今年はトラブルが多い次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2017年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。