2017年08月28日
トゲカメムシ初登場

ここで書いたトゲシラホシカメムシと似ていますが、名前の由来となっているシラホシ(白い斑紋)が無いのでトゲカメムシだと思います。よく見ると無いわけではなくて、かなり小さくて無視できる範囲ということなんだと思います。


トゲカメムシ初登場

カメムシは幼虫の頃は名前がわからなくて悩むことが多いですが、成虫になるとけっこう特徴がはっきりしてくるのでわかりやすくなります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2017年08月28日
ウスイロトラカミキリ初登場

変なコオロギがいるなと思いましたが、調べてみたらウスイロトラカミキリというカミキリムシでした。
体長は1.5cmくらい。白い線よりもレモン色の紋のほうが強い印象。


ウスイロトラカミキリ初登場

羽化不全なのか飛びたがっているのかわかりませんが、上翅が閉じきっていません。
もっと撮りたかったのですが、うまく逃げられてしまいました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2017年08月27日
オツネントンボ新世代

最もよく見るイトトンボのオツネントンボ。初夏ごろに世代が入れ替わるので、この時季に見るのは今年生まれた個体です。逆に春ごろだと越冬した老個体です。


オツネントンボ新世代

オツネントンボは、毎回飛び立ったところでそこにいたことに気付きます。枝に止まっている時は、その色と細さでまず発見できません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2017年08月27日
オオケンモンの幼虫発見

いかにも毒がありそうな不気味な姿をしていますが、これは脅しで実際は毒は無いです。
オオケンモンの幼虫です。刀の形のようなひし形の紋があるので、剣紋なわけですな。
それにしても、毒が無いことを知っていてもこの白くて長い猫毛には触りたくありません。本能でしょうなw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2017年08月27日
ツチガエルに遭遇

陸に上がったばかりのような顔をしているので、恐らく若いツチガエルです。体長は2cmちょっと。


ツチガエルに遭遇

鳥を恐れなさい。ヘビを恐れなさい。そして人間を恐れなさい。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2017年08月26日
オオルリボシヤンマの産卵

少し早めですが、オオルリボシヤンマが産卵していました。オニヤンマくらいある大型トンボです。


オオルリボシヤンマの産卵

向きを変えて産んでますな。


オオルリボシヤンマの産卵

産卵中の上を別のトンボがホバリングしているのを見かけますが、これは産卵中のメスをオスが守っているのだと思われます。


オオルリボシヤンマの産卵

こっちでも産んでました。水中の枯れた草の茎にしっぽの先をこすりつけるようにして産みます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。