2017年08月16日
またもやウスムラサキイラガの幼虫来襲

ややっ!カエデの葉の下に大量のフンを発見!こりゃ何かいます。


またもやウスムラサキイラガの幼虫来襲

葉をかみ砕いて食べたフンです。


またもやウスムラサキイラガの幼虫来襲

とがったフン・・・、あ、ヒシバッタでしたw


またもやウスムラサキイラガの幼虫来襲

出た!ウスムラサキイラガの幼虫がここにもいた。前にサクランボにもいました。ワレモコウにもいたことがあります。毒針を持つ幼虫なので危険です。


またもやウスムラサキイラガの幼虫来襲

葉ごと切り取り、とりあえず撮影。表面は厚いゴムのように硬く、防御性は高いです。しかも毒針付き。


またもやウスムラサキイラガの幼虫来襲

しっぽのほう。トゲの太さが均一なのがムラサキイラガ、根元だけ太くなっているのがウスムラサキイラガ。


またもやウスムラサキイラガの幼虫来襲

危険を感じると頭を硬い体の中に隠します。まさに鎧を超えた防御性。


またもやウスムラサキイラガの幼虫来襲

頭が出てくるとこんな感じ。


またもやウスムラサキイラガの幼虫来襲

ひっくり返ると、体をねじりながら起き上ります。表面は硬くてもゴムのような質感なのでねじり運動は可能なわけです。
まだ刺されたことはありませんが、かなりの激痛らしいので注意注意。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。