2017年11月24日
エグリヅマエダシャク登場

この時季に現れる蛾は、みんなかなり弱っています。壁にくっついているのもやっとな状態。
この蛾の名前なのですが、「つま」が「えぐられた」ような翅の「エダシャク」なわけです。
「つま」はよく昆虫の名前に使われる言葉ですが、「つま=褄」はいわゆる着物の部位の名称。
虫の名づけの際は「下の端っこの方」という感覚でつけられることが多いようです。
有名どころでは、ツマグロオオヨコバイ、ツマグロキンバエ、ツマグロヒョウモンなどですな。
「つま」は黒だけでなく、つま赤、つま白、つま黄もいますw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2017年11月24日
生きていたカブトムシ

先日カブトムシの最後の1匹が★になったことを書きましたが、生きていましたw


生きていたカブトムシ

寒い車庫に置いていたので、とりあえず暖房の効いた室内に移動。
寒い場所で自然に逝かせるのも選択肢ですが、今回は暖かい場所で短い余生を過ごしていただきたい次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | カブトムシ | 更新情報をチェックする
2017年11月22日
イエコオロギも成長中

カマキリの生餌として飼育中のヨーロッパイエコオロギですが、少なくとも1回以上の脱皮をしながら大きくなっている次第。
隠れ家を取り除くと、そこには脱皮殻が落ちています。


イエコオロギも成長中

これみんな脱皮殻。隠れ家の内部で脱皮しているようです。


イエコオロギも成長中

脱皮殻(抜け殻)。これも貴重なカルシウム源なので、食べる個体もいます。


イエコオロギも成長中

左がこれから脱皮すると思われる個体で1cm弱、右が脱皮したと思われる個体で1cmぐらい。黒い斑の濃さや体長が違います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | オオカマキリ2017 | 更新情報をチェックする
2017年11月21日
オオカマキリが三度目の産卵

ん?なんか産卵かも。


オオカマキリが三度目の産卵

産卵です。


オオカマキリが三度目の産卵

産卵でした(^O^)


オオカマキリが三度目の産卵

卵鞘に右も左もないのですが、いちおう見た場所からの4面図。
大きさは小さめですが、これで3個目の卵鞘になります。びん長まぐろが効いたかなw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | オオカマキリ2017 | 更新情報をチェックする
2017年11月20日
先日、最後のメスが★になり、今年のカブトムシ飼育が終了しました。
幼虫がいるので幼虫飼育は続行するのですが、マット替え等の作業はしばらく必要ないようです。
自然の摂理で何匹かの幼虫は★になると思うので、どれだけ生き延びるかですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | カブトムシ | 更新情報をチェックする
2017年11月20日
牛乳を飲むオオカマキリ

ちょっと牛乳の味を覚えさせるためにあげてみました。


牛乳を飲むオオカマキリ

綿棒をかじりながら飲みました。
これから老いてくると介護も必要になるのですが、そのときの食べ物のひとつに牛乳を考えています。


牛乳を飲むオオカマキリ

いちおう低脂肪牛乳。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | オオカマキリ2017 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る