2018年01月23日
オオカマキリが7度目の産卵

朝にカマキリを見たら、産卵が始まっていました。黒いネットの裏側に卵鞘が見えます。
右半身の脚のふ節が無いので産卵モードでぶら下がるのは無理だと思っていましたが、手前の関節までをネットに引っかけ、うまく安定態勢をとったようです。
このネットは当初全面ネットでしたが、えさをやるのに不便だったので、穴をあけるように切り欠いたものです。


オオカマキリが7度目の産卵

約2時間後。ネットの穴から見える卵鞘の大きさが大きくなりました。


オオカマキリが7度目の産卵

今まではネットだけに産み付けていたのですが、ようやくぶら下がっている状態なのでケースのふたにまたがって産み付けています。


オオカマキリが7度目の産卵

産卵終了。4時間ぐらいかかりました。


オオカマキリが7度目の産卵

「よろしく」のテレパは、気のせいではなく確実に感じます。


オオカマキリが7度目の産卵

卵鞘を剥離しつつ切り出し。元の部分のネットも補修。


オオカマキリが7度目の産卵

これで7個目の卵鞘です。大きさは徐々に小さくなってきています。


オオカマキリが7度目の産卵

車庫の中に保管。

今回もそうですが、今までの様子から産卵の兆しのようなものが見えてきました。
・産卵2日前
 普段よりおなかが大きいことに気づく。
・産卵前日
 おなかがさらに大きくなっていることに気づく。
 天井から3〜4回落下した(確認済みのみ)
 ケース内でよく動き回る。
・産卵当日
 午前中に産卵開始。
○気になること
 ハムやかまぼこなどをあげたり日光浴をさせると産気づくような気がする。
 落ち着きがなくなると産気づいているような気がする。

まあ、栄養がついて産気づくのでしょうが、イエコオロギも十分栄養があるので何とも言えません。
いずれにしろ、7回目の産卵というわけで、もはや神々しいのでありますw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | オオカマキリ2017 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る