2018年04月08日
カブ幼虫のその後

車庫の中で冬を越したカブ幼虫。時々霧吹きをしてはいましたが、その後どうなっているのでしょうか。


カブ幼虫のその後

マットの湿り気はちょうどいい感じです。マット上面のところどころに凹みがあり、時々出てきていたようです。


カブ幼虫のその後

横から見ても何も見えません。おそらく2齢幼虫のままでいることと思いますが、もう少しこのままにしておきます。全員生存しているなら、6匹の幼虫がいるはずです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | カブトムシ | 更新情報をチェックする
2018年04月07日
いのちのふしぎ

野原風花壇の隅っこにあるオオカマキリの墓石。
その横に、突如として何かが発芽しました。葉の形を見るとハナビシソウっぽいです。
ハナビシソウは去年ここらで咲いていたので、こぼれ種が発芽したようです。

野原風花壇ではまだ何も発芽していないというか種まきもしていませんが、時々こういう不思議なことがあります。
もしかしたら生まれ変わりかもしれないので、この芽は大事に育てたいと思う次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(4) | オオカマキリ2017 | 更新情報をチェックする
2018年04月06日
ツクシ伸び始め

野原でツクシが顔を出していました。
穂が開くころには、タンポポの花も見ることができるでしょう。
地面が目覚め始めています。春の確証が増えてきています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2018年04月05日
今年もオオイヌノフグリω

毎年恒例の 大犬の陰嚢 オオイヌノフグリに、今年も会うことができました。
野原風花壇でいつも見ることができればいいのですが、この花は本物の野原の住民なので眺めるだけにしています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2018年04月05日
保護中のサナギの現状

越冬中のスジグロシロチョウのサナギ2体。


保護中のサナギの現状

右の個体の色が薄いのが気になります。もしかしたら中身が空かもしれません。


保護中のサナギの現状

こっちはどうなっているでしょうか。


保護中のサナギの現状

なんだか色がおかしいです。


保護中のサナギの現状

数日後、色が急変。


保護中のサナギの現状

2体とも寄生されていました。


保護中のサナギの現状

蛾のサナギ4種4体。スポンジを湿らせていたのでカビが生えていますが、問題ないレベルです。
あとは、サナギとしての湿度管理がうまくいったかと寄生されていないかになります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2018年04月04日
8年目で実生小梅が初開花

2010年に種を蒔いて2014年に庭に定植した小梅が、8年目にして初めて花を咲かせました。人間で言えば、まさに子育てを終えたような不思議な感覚。
小さくなるように剪定してるので高さはまだ1mぐらいしかありませんが、一人前になった小梅の姿にいつもよりやわらかな春を感じるのであります。
タグ:小梅 実生 開花
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 小梅 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る