2019年06月21日
収穫目前サクランボ

奇跡的に実をつけたサクランボ。その実が赤くなってきています。


収穫目前サクランボ

今まで変な実が1個だけなったことが一度だけありましたが、今回はマジな実が8個なっています。
異種の花粉が必要なはずなのに、何かの花粉と受粉して実がなっちゃいました。
今年は同じく異種の花粉が必要なビックリグミにも実がなっていますし、春にいろいろ花粉が飛び交ったのでしょうかw
とりあえず収穫が楽しみというか感動。2006年の夏に種を蒔いた佐藤錦の結実です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | サクランボ | 更新情報をチェックする
2019年06月21日
ライラックでもカメムシの卵が孵化

花が咲き終えた庭のライラックですが、葉の裏に何かいました。


ライラックでもカメムシの卵が孵化

おお!ここにもカメムシの卵・・・というか孵化した幼虫!
つつじの葉の裏にもいましたが、ウチの庭はカメムシに好かれてるのかw


ライラックでもカメムシの卵が孵化

いやはや、かわいいですなw


ライラックでもカメムシの卵が孵化

孵化後の卵の殻に見える三角形のものは、卵の殻を割る道具です。
簡単に言うと缶ジュースのプルトップと似ており、缶ジュースはプルトップを引き起こして刻まれた溝の通りに亀裂を入れて穴をあけますが、カメムシの卵にも刻まれた溝やプルトップが備わっているわけです。まあ、プルトップは卵の内側にあるわけですが。
なので、どの卵も同じサイズできれいにパッカーンとふたが開くわけです。
厳密に言うと、三角形のものを押すと付随する帯に力が加わって帯の通りに亀裂が入って開くかんじ。
このあたりのメカニカルさを備えた昆虫という生き物は、たまらないわけですw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2019年06月21日
老いたツマグロオオヨコバイ

ビックリグミの葉の裏で汁を吸うツマグロオオヨコバイ。翅に傷みがあるので、越冬したベテランの成虫のようです。
ツマグロオオヨコバイのサイクル的には、今ごろはすでに交尾を終えてすでに産卵をあちこちで済ませているはず。なので、今見る個体は静かに余生を過ごす個体なわけです。


老いたツマグロオオヨコバイ

好きなだけ吸わせて静かな余生を見守る次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る