2019年08月17日
カエデにいたアカイラガの幼虫

ここで発見していたイラガの幼虫ですが、2回目の駆除の時に発見した個体がさらに成長していたので、ちょっと撮ってみた次第。
このイラガの幼虫は「アカイラガ」でした。
再三再四繰り返しますが、毒針を持っているので絶対に触らないように。


カエデにいたアカイラガの幼虫

上から見たところ。


カエデにいたアカイラガの幼虫

正面から見たところ。顔が見えないので、ちょっとひっくり返してみます。


カエデにいたアカイラガの幼虫

起き上がろうとしていて体が⊂の形になっているところを、正面から撮影。上が顔です。


カエデにいたアカイラガの幼虫

いやはや、こわいこわい。全身にも毒針がついているので、くれぐれも注意なのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2019年08月17日
【注意】
 今回の画像はグロ要素が多めですので、苦手な方は退室ください。

  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
蛹化失敗のヨトウムシのその後

前にここで書いたヨトウムシですが、上半身の皮を脱げない状態が継続中。無理なようです。


蛹化失敗のヨトウムシのその後

外殻が形成されていなかった部分は、形成が進んでいます。


蛹化失敗のヨトウムシのその後

周囲からじわじわと形成されている感じ。
現在ピクリとも動かない状態が続いていて生存の確認はできませんが、確実に死を判断することもできないので、もう少しこのままでいようと思う次第。結果はわかっていますが。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2019年08月16日
あまおう育苗1苗

少しずつ弱って少しずつ枯れていくあまおう(イチゴ)の実生苗ですが、左の苗だけは枯れも無く元気です。
そこで、この苗を少し大きめの鉢に移すことにした次第。


あまおう育苗1苗

下葉に枯れがあって葉の色も健康とは言えませんが、ランナーも出し始めているのでこの苗に賭けます。
土は野菜用培養土にマイガーデンを足したもの。これでなんとか元気になってほしいものです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | あまおう | 更新情報をチェックする
2019年08月15日
ユスラウメにキバラケンモン発生

ややっ!ユスラウメの葉の下に小さなフンを発見!何かがいます。


ユスラウメにキバラケンモン発生

出た!キバラケンモンあたりの幼虫です。前にも発生したことがあります。


ユスラウメにキバラケンモン発生

どんどん脱皮をして育っているようなので、これはやばいです。


ユスラウメにキバラケンモン発生

これだけ採取。木の下のほうから出てきている若い葉を好んで食べるようです。
まだまだいるはずなので、明日も探さなければなりません。
葉の食害というよりも、フンで下の敷石やブロックが変色するのが駆除理由。けっこう深刻なのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ユスラウメ | 更新情報をチェックする
2019年08月15日
春菊、育つ

古い種だったのであまり期待していなかった春菊ですが、現在これだけ枯れずに育っている次第。
春菊と言えばすき焼きですが、植える時季が本来の時季ではなかったので暑い夏に熱いすき焼きの材料ができました。
さー、どうしましょうか…なのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2019年 | 更新情報をチェックする
2019年08月14日
捕食中だったムシヒキアブ

高いところにいたところを手を伸ばして撮ったのでわかりませんでしたが、モニターに映してみたらムシヒキアブとは別の翅も写っていました。
どうやら獲物を捕食中だったようです。
横からも撮っておけばよかったなーと思った次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る