2019年08月17日
カエデにいたアカイラガの幼虫

ここで発見していたイラガの幼虫ですが、2回目の駆除の時に発見した個体がさらに成長していたので、ちょっと撮ってみた次第。
このイラガの幼虫は「アカイラガ」でした。
再三再四繰り返しますが、毒針を持っているので絶対に触らないように。


カエデにいたアカイラガの幼虫

上から見たところ。


カエデにいたアカイラガの幼虫

正面から見たところ。顔が見えないので、ちょっとひっくり返してみます。


カエデにいたアカイラガの幼虫

起き上がろうとしていて体が⊂の形になっているところを、正面から撮影。上が顔です。


カエデにいたアカイラガの幼虫

いやはや、こわいこわい。全身にも毒針がついているので、くれぐれも注意なのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2019年08月17日
【注意】
 今回の画像はグロ要素が多めですので、苦手な方は退室ください。

  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
蛹化失敗のヨトウムシのその後

前にここで書いたヨトウムシですが、上半身の皮を脱げない状態が継続中。無理なようです。


蛹化失敗のヨトウムシのその後

外殻が形成されていなかった部分は、形成が進んでいます。


蛹化失敗のヨトウムシのその後

周囲からじわじわと形成されている感じ。
現在ピクリとも動かない状態が続いていて生存の確認はできませんが、確実に死を判断することもできないので、もう少しこのままでいようと思う次第。結果はわかっていますが。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る