2019年08月19日
カエデにいたウスムラサキイラガの幼虫

ここでアカイラガの幼虫を書きましたが、せっかくなのでウスムラサキイラガの幼虫もちょっと撮ってみた次第。
これも強烈な毒針を持っているので、さわるな危険。


カエデにいたウスムラサキイラガの幼虫

上から見たところ。


カエデにいたウスムラサキイラガの幼虫

正面から見たところ。


カエデにいたウスムラサキイラガの幼虫

『さわると100万ボルトの電気走るぞゴルア!』と威嚇しているところ。

例のごとく、陽光に透けた葉の色と体の色が同一なので、葉の裏にいる時の発見はかなりの難易度。100%探し出せる自信も無いので、これがいることがわかったカエデには気軽に触れなくなります。分厚いゴムみたいな甲羅に毒針満載とか、ほんと進化しすぎ。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る