2019年08月30日
キバラヘリカメムシとツリバナ

カメムシの中でもかなり鮮やかな色彩を持つキバラヘリカメムシ。かっこいいです。


キバラヘリカメムシとツリバナ

黄色と言うよりは、山吹色に近い蛍光色。それに赤・白・黒ですから、もはや芸術的。


キバラヘリカメムシとツリバナ

幼虫もいました。赤い色はまだ出てませんな。


キバラヘリカメムシとツリバナ

成虫も幼虫も、果実の汁を吸っています。この木には十数匹いました。


キバラヘリカメムシとツリバナ

たぶん、ツリバナという木。マユミのような実をつけます。


キバラヘリカメムシとツリバナ

熟してはじけたツリバナの実。種を採取してくればよかったと後悔。今度の休みまでまだついてるかなー。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2019年08月30日
コナラのドングリ

風が強いわけでもないのに、葉をつけた青いドングリが上からぼたぼた落ちてきていました。
だいたい同じ位置から枝が折れており、こういうものなのかもしれません。


コナラのドングリ

見上げると、枝の先端が折れて落ちてきているようです。木はコナラの木。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2019年08月30日
ライラックに集う虫

スズメガの幼虫で祭り状態のライラックですが、他にもいろんな虫たちがこの木にいます。
これはたぶんメイガ系かハマキガ系の幼虫。体長は1cmぐらい。よく見ると、葉の表面に糸を張って作った自家製カーペットの上にいます。


ライラックに集う虫

エゾアオカメムシの幼虫。ゆっくりしていってねー(^O^)


ライラックに集う虫

ヒメアカホシテントウもいました。カイガラムシを食べてくれるありがたいテントウムシです。
ライラックではカイガラムシは見たことがありませんが、発見できてないだけかもしれません。ライラックが健康に育って良い葉をつけてスズメガの幼虫が元気に育つのも、こういう小さなテントウムシが一役かっているのかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2019年08月30日
群れるトンボ

何のために生まれてきたのか。何のために水の中で暮らしていたのか。それは、交尾をする今この時を迎えるためなのであります。
風情のある秋の風景かもしれませんが、実際はエネルギッシュな躍動感あふれるさまなわけです。


群れるトンボ

まさに嵐の前の静けさ。たくさん食べて体力をつけ、来たるべき時を待ちます。


群れるトンボ

『応援してね!』
タグ:トンボ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る