2019年10月24日
周りの草むらから聞こえていた虫の声も数日前から聞こえなくなっていましたが、玄関のそばで弱そうに鳴くエンマコオロギの鳴き声が聞こえました。
こんな近くで鳴いているエンマコオロギに驚き、急きょ撮ったのが下の動画。



夜の気温は毎日一桁です。間もなく迎える人生の終わり。動きが鈍くなった体で精一杯鳴いていました。
どうせ同じ余生なら少し長生きするのもいいんじゃないかと思い、保護することにした次第。


エンマコオロギを保護

とりあえず、ありあわせで飼育環境を整備。スズムシのえさがあったので投入。


エンマコオロギを保護

前脚の掃除を始めました。室内に置いているので、体も温まってきたようです。


エンマコオロギを保護

左の触角を掃除しています。


エンマコオロギを保護

水を飲み始めました。3分くらいこの姿勢でした。


エンマコオロギを保護

えさのにおいに気づいたようです。


エンマコオロギを保護

えさを食べ始めました。これで少しは体力も回復するでしょう。
引き続き室内に置くので、暖かい環境でのんびりしてくれたらいいと思う次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | エンマコオロギ〜2019年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る