2019年12月04日
ベニシタンの赤実とイヌツゲの黒実

ベニシタンの赤い実はがっちりくっついているので、年が明けてもまだかなり残ります。
枝がすごく伸びる木なので、毎年枝切りが欠かせません。


ベニシタンの赤実とイヌツゲの黒実ベニシタンの赤実とイヌツゲの黒実

こっちは、イヌツゲの黒い実。秋にカメムシが吸汁していたころはまだ緑色でした。
虫がいなくなると、こういう木の実が恋しくなりますw


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2019年12月03日
ナンテンの赤い実

庭のナンテンの木に赤い実が見えていました。
特に野鳥も来ないので、毎年このままつきっぱなしです。


ナンテンの赤い実

赤い実を見ると冬が来たなという気持ちになる次第。
降った雪の上にぽろりと実が落ちている様もいとをかし。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2019年12月02日
ニラの育苗状況

今年の6月に種を蒔いて育苗中のニラですが、今んとこはこんなかんじ。
ある程度大きな苗にしてから定植するわけですが、育ちが悪いので来年の定植となりそうです。
ということは、収穫は再来年かw
ユリと同じで、土の中の部分を確実に大きく育てることが重要なので、あせらず気長に待とうと思う次第。
タグ:ニラ 育苗
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2019年 | 更新情報をチェックする
2019年12月01日
ユスラウメの剪定

今年全然剪定していなかったので枝が伸び放題でしたが、花芽ができているのを承知の上で剪定した次第。
込み合った枝、交差接触した枝、上に伸びた枝を切り、最後に外周を整えました。
この大きさが基本なので、毎年この大きさに戻しています。
ユスラウメは毎年四方八方に20~30cmぐらい伸びるので、切らないと超自然樹形になってしまいます。自然な樹形もいいのですが、この木はシンボルツリーでもあるので、カッコも重視。
まあ、花芽もかなり落としたと思うので、来春は花が少ないでしょうw
タグ:ユスラウメ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ユスラウメ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。