2020年06月22日
野原風花壇のネモフィラ

去年の秋から土で眠っていた種が今年の春に発芽して開花中のネモフィラ。次から次に開花するので、意外と長い間楽しめます。
つか、クローバーが多くてやばい状況の野原風花壇です。混合種にクローバーの種も入っていたようです。
他の植物とは明らかに生命力が違うので、かなり間引く予定。そうでないと、他の植物が育たなくなります。


野原風花壇のネモフィラ

ネモフィラのマキュラータという品種の花。ファイブスターとも呼ばれます。
ヒラタアブ系もけっこう来るので、蜜の味はいいようです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2020年06月21日
カエデの定植

5年前に前の家の庭から掘ってきた50cmのカエデも、剪定しながら1m30cmまで大きくなりました。
この木を今の家のシンボルツリーにします。構想は、カエデ2本のツインシンボルツリーです。
まずは、1本を定植した次第。


カエデの定植

前々からツインシンボルツリーの構想はあり、すでに場所は作ってありました。
穴を掘って水を注いで土を湿らせます。


カエデの定植

鉢から木を抜いたのですが、根が回っててなかなか抜けず、何をやってもダメなので鉢を壊して抜いた次第。1時間ぐらいかかりました。
抜いた後は目についた太い根を切り、周辺の根も切って準備OK。


カエデの定植

定植場所に向きに注意しながら植えて支柱を立てて9割完成。


カエデの定植

防草シートを敷いて玉石を乗せてようやく完成。
これと同じ事をあと1回やってツインシンボルツリーの完成となりますが、来週あたりになる予定。
そんなわけで筋肉痛&関節痛なので、さっきユンケルのお世話になりました。
庭仕事をやってると、ほんと1日がこれだけで終わってしまって部分日食も忘れていましたが、ああ楽しい(^O^)
タグ:カエデ 定植
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2020年06月21日
アカイロマルノミハムシ参上

マサキ(木)の葉の裏にアカイロマルノミハムシを発見。体長は3mmほどの小さなハムシです。
アカイロマルノミハムシ=赤い色をした丸くてノミのように小さいハムシ。


アカイロマルノミハムシ参上

ちょっとよくわかりづらいですが、後ろ脚が異常に発達しています。実際、このあとノミのようにジャンプしてどこかに消えてしまいました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2020年06月21日
 ブルーフラワー花壇にキノコが生えた

ややっ! ブルーフラワー花壇にキノコが出現。梅雨ですなぁ。


 ブルーフラワー花壇にキノコが生えた

けっこう生えてます。ミニトマトのプランターでもよく見る例のキノコです。
はっきりはわかりませんが、新しい腐葉土だと出現率が高いような気がします。


 ブルーフラワー花壇にキノコが生えた

特に害はなさそうなので放置。胞子を飛ばしてなければいいのですが。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2020年06月21日
コウリンタンポポが開花

よくわかりませんが、庭にはいろんな花が咲きます。これはコウリンタンポポ。"コウリン"は"紅輪"。
かなりどぎついオレンジ色の花が群れて咲くので、ものすごく目立ちます。


コウリンタンポポが開花

少し黒っぽいオレンジ色なので、けっこう個性的。


コウリンタンポポが開花

毛深い茎。トゲではないので刺さりません。
花は個性。個性は美しい。だから花は美しい。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2020年06月20日
アブラムシを守るクロヤマアリ

アブラムシに覆いかぶさるようにして動かないクロヤマアリ。触角を規則正しくゆっくりと動かしながら、こっちを見ています。
アリは意思が態度に出るので、観察していておもしろい昆虫です。知能の高い昆虫はおもしろい次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。